でいりーじょぶ
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
U17国際ユースサッカー大会 韓国代表対ナイジェリア
毎度のことながら早朝から昼ぐらいまで宿で仕事をして、それから3号線の終点の大化(デファ)駅に。
ちょっと見たいところがあったので、そこを見に行っていたらけっこう時間がかかってしまい、そろそろ夕陽な風景に。

このあと80kmぐらい離れている水原にサッカーを見に行こうと思っていたのだけれど、こりゃ時間の配分を間違えたな。

でもこれで宿に戻るのはじつにつまらん、ということで、3号線→京畿線→1号線と乗り換えて、水原に着いたら午後7時半。
サッカーは7時キックオフなので、もう前半が終わってるけどしょうがない。旅程はもっと計画的に……ですな(T_T)

それでも行ってみようということで、バスで水原ワールドカップ競技場に向かおう思ったのだけれど、どの路線が行くのかさっぱりわからん。
suwonbus.jpg

ということで今回の旅で唯一となる、タクシーに乗車。そしたらけっこう距離があって、およそ15分、5200ウォンもかかってしまった。
てか、それでも安いんですけどね。東京だったらたぶん2千円ぐらいという感覚があったから、どちらかというと東京=日本のタクシー代は高いと言ったほうが妥当かな。その価値は自分の置かれた状況によって変動制ではあるけれど(^_^;)

で、今回は5200ウォンでも価値は大。なにしろバスでしか行けないところ。
体よくそこを通るバスを見つけて乗っても、どえらく遠回りする可能性だってあるのだから、タクシーはキライ一辺倒ではなく臨機応変に付き合いたいものです(*^^*)
P1090269.jpg

で、現地に着いて、まずはチケット売り場へ。価格表を見るといろいろ書いてあるので、いちばん安いバックスタンドの自由席……
と、係のおねいさんに言ったら
「今日はその席はなくて、全部自由席です」だって。なんか貼り紙とかしとけっつーの。
で、1万ウォンでチケットを購入。ここでやっと5万ウォン札を消費できた。ホント、5万ウォン札って使いにくくて困りますよ……

前置きが長くなりましたが、この日のカードは「U17国際ユースサッカー大会」。本来は6月の予定だったのが、MARSの影響で9月に延期になったものとのこと。
参加国は、韓国、ナイジェリア、クロアチア、ブラジル。この総当たりで争われるのだけれど、何を争うのかというテーマ性には乏しい感も(^_^;)

Kリーグの試合は1回だけ見たことがあるが、代表チームの試合は初めて。でもまあ、U17だし徴兵免除がかかっているわけでもないし、盛り上がってないんだろーなー
と思いつつスタジアムに入ると、まあまあ客が入っていたのが予想外。
といっても、全体では2千人いるかどうかというところかな?
wcstudion1.jpg

普通のKリーグの試合は、テレビで見る限りは絶望的なくらいに客が入っていない試合がほとんど。これでよく選手のギャラが払えるなと思うのだけれど、だから日本以上に選手の給与水準が低いのではないかと。
プロ野球も2軍の最低クラスは年棒2000万ウォンだから、年収200万弱。寮にに入れば大半が可処分所得になるけれど、バットやグローブは自前だからねえ。かなり大変そう。
その点、シューズ以外の道具がいらないサッカーは有利ではあるかな(^_^;)

しかしこの水原ワールドカップ競技場も含めて、2002年の日韓ワールドカップのときに韓国内にオーバースペックなサッカー場がたくさんできて、そこに2千人とかだから、もうスカスカ感があふれてあふれて(>_<)

てか、これらのスタジアムの建設費用の一部はどこから出たのかわかっとんのか"(-""-)"
と思ってしまうぐらい、デカすぎてたまらんですわ。
P1090258.jpg

まあそれはおいといて、ほんじゃ見やすいところにと思ってフィールドの前のほうに座ったら、屋根から雨のしずくが落ちてくる!!
こりゃ設計不良やんけ。ということで、仕方がないから屋根のフチの直下にならない場所に移動。。。

試合はU17とはいえ国家代表同士なのでそれなりに締まり、しかし決め手には乏しいという内容で1対1のドロー。
試合後は、イスンウ選手ばかりがクローズアップされておりました。つか、日本だったら「おめえ何だその頭は」だよな。
25年前に初めて韓国に来たときは、若者の男子は9割以上がスポーツ刈りだったのに。時代の波はおそろしい。
leesungwoo.jpg
あとから調べたら、この選手はスペインのバルセロナに所属しているらしい。。。なるほど。

wcstudium3.jpg

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
龍山駅にいるドラえもんに会いに行く
9月の滞在中、龍山駅にドラえもんがいるという情報を知ったので、レッツゴー!

※ただし、ドラえもんは10月4日を最後に現地からいなくなっております

宿の最寄り駅、西江大から龍山までは2駅。改札口を出て、さて、どこにドラえもんがいるのかな~?
と思いつつ東口に出ると、おお、いきなりドラえもんタワーを発見!
doraemontower.jpg
駅直結のアイパークモールの入口にデカデカとまあ。ドラえもんにソウルで会えるとは、なんか感動しますわ(>_<)

看板には「ここで3万W以上の買い物をすると、それぞれにサイズの違う999人のドラえもん人形をお分けします」
と書いてある。うーむ、しかし9月4日から6日までじゃあ私の滞在期間からはハズレてしまうな。それに買い物をする用事はまったくないからスルーでいいか(このドラえもんタワーは10月4日まで置かれていた模様)。
ほんじゃま、30分の制限時間内にバスに乗り継ぐとするかね~

ということで、エスカレータで1階に降りると、

マジか( ゚Д゚)
ドラえもんが大量におるやんけ!!!
dokodemodoor.jpg

どうやらこれは「ドラえもんの100の秘密道具展」というイベントになっているみたいだけれど、
龍山駅前広場をドラえもんがこんなに占拠していいんかいな?

secret.jpg

いやしかし、これは壮観。9月3日にマイナス97歳の誕生日を迎えられたスーパーヒーロー、ドラえもん。おお、韓国人も興味深そうに見学しとる!

ということで私も見学。100人のドラえもんはそれぞれひみつ道具を持っていて、その説明が足元についている。
へええ、なるほど~。ってか、あたしゃドラえもんはほとんど完読したはずなんだけど、記憶にない道具がいくつかある……

ankipan.jpg
あったらうれしい暗記パン(#^^#)

fuerumirror.jpg
これは有名なフエルミラー\(^o^)/

fuerumirrorsetumei.jpg
フエルミラーの説明文はこんな感じ

honmonozukan.jpg
ほんもの図鑑って、どんなひみつ道具だったっけ?

chukenrobot.jpg
忠犬ロボットは見たことがあるような気はするけど、イマイチ記憶にない……

しかしよくできているなあ。身長は本物と同じ129.3cmで作っている感じ。叩いてみたところ、素材はFRPっぽい。で、アタマと胴体は別々に一発成型したとみた。道具とかは木工かな?
いや~、こりゃ期間限定にするのはもったいない。てか、会期が終わったらどうするのかしら。産業廃棄物行きかなあ。産廃の破砕所にうず高く積まれるドラえもん……想像するだけでおそろしい(>_<)

これ、まるごと藤子不二雄ミュージアムに贈呈or買い取ってもらって、永年展示してほしい感じがするわ~

いやしかし、ちゃんと見たら軽く1~2時間はかかりそう。でもそこまでの時間はなかったので1時間弱で切り上げることに。
会場にはコンテナがあって、ノベルティグッズ売り場になっていたのだが、イマイチそそる商品がなかった……

お店入口にいるバイトの姉ちゃんが「アニョハセヨ~。ドラえもんイムニダ~」と入る客に挨拶しているのがほほえましい(^◇^)

改めて駅を振り返ると、やっぱり大がかりなイベントだわ。

駅の大階段の大ポスターには、「ドラえもん・スペースヒーローズ 宇宙英雄記 9月17日 封切り」

yongsanstn.jpg
なるほど~。映画のプロモーションだったのね。こりゃぜひ観たいなあ。韓国で映画館に入ったことないけど(*^^*)

てか、改めて写真を見たら、階段のなかほどにタイムマシンが置いてあるやん! 間近で見たかった!!
こんど行くときは時間を作って、韓国語をしゃべるドラえもんを観に行こうっと♪
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
ソウル南東部の牧場を訪問♪
もともとソウル南東部の利川(イチョン)市で野球を観る予定があったところ、6月の競走馬市場で知り合ったかたの牧場がそこから車で20分ぐらいのところにあったので、午前中は牧場→午後は野球というスケジュールに決定♪

というわけで、ソウル江南地区から車でだいたい1時間のところにやってまいりました。

牧場の名前は「チャンピオン牧場」。「そんなに広くない牧場ですよ」とのことだが、さてさて、どんなところにあるのかな?
champion.jpg

とくに迷わず到着して、まずはご挨拶。野球の時間があるのであまり長居はできないこともあり、サクサクと見学を始めさせてもらいます(^_^;)

厩舎が2棟で25頭ぐらい収容できるかな。あとは小さいパドックが5個ぐらいと0.5haぐらいの放牧場が2個、それにウォーキングマシンが1個という陣容だから、確かにあまり広くない。というか、生産牧場としては北海道と比較すると劇的に狭いっす……
champion1.jpg

牧場主のキムヤンホさんが言うには
「ここは昔、貴族(=両班)の別荘だったんですよ」
とのこと。確かに植えられている樹木にはそんな雰囲気が漂っていますなあ。

さて、ここのメインイベントはエアシェイディの見学。
父サンデーサイレンス、母エアデジャヴー。有馬記念で2年連続3着は金字塔ですね。馬券も取らせていただきました(*^^*)
でも重賞タイトルはAJC杯だけなのね。とはいえ、重賞で2着8回はすごいわ~。総獲得賞金は5億7千万円あまり。

というタフネスホースは、2010年の天皇賞(春)を最後に引退。そのあとは縁あって半島に渡り、この牧場に来て種牡馬生活を送っている。ちなみに現在14歳。
babou.jpg

てか、日本ではすべて芝に出走した馬が、ダート適性が高い馬を送り出せるのかしら?

とは思うのだけれど、まだしっかりと結果が出ていないのだから論評はできませんな。ではエアシェイディ……と思ったら、いきなり牧場従業員が馬体を洗い出した。
「きのう、洗っておけって言っといたんですが"(-""-)"」
と、牧場長は怒りつつ馬体洗浄。ボケっと見ているのもナンなので、私も手伝いましたわ。水切りとブラシを持って首から脚元、蹄を洗ったけれど、張り場がないからちとやりずらい。ともあれ、サラッと洗ってから写真撮影しますか。
airshady.jpg

うーん、もう少し背景が広いところのほうがよかったか。でも順光を選ぶとこれが最良だったかなあ。初めて来た場所でもあったし(^_^;)

エアシェイディはきわめておとなしく、力技で脚の位置を動かしても問題なし。ただ、こちらもそんなに気合を入れて撮らなくてもいいか、ってな気分だったので、ちょっとトモが狭い姿になっております(前も広い……汗)

ここには先日のセリに出ていた母シノベルベットの2013の、ふたつ下の全弟が。シノベルベット自体が父アフリートの静内生まれなので、半島生まれでも血統構成は日本ですな。しかしこの敷地では離乳したら他の牧場に連れていかないとダメだし、けっこう運営はむずかしいかも?
(つづく)
shinoberbetto2015.jpg
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
韓国プロ野球2軍戦にレッツゴー! LG対警察
大邱市民球場で観たサムソンライオンズ対ハンファ(ハナ)イーグルスの試合は、あっさり2対0でサムソンの負け。
日本球界を経験しているイスンヨプ(6番DH)はノーヒットで、元ヤクルトのイムチャンヨンは負け試合なので出てこないという残念な内容でした。
ハンファ側はキムテギュン(元ロッテ)がソロホームランを打ったので、それが見せ場といえば見せ場という感じ。

この大邱市民球場はなかなかいい感じの狭さ(満員で15000人ぐらい)なのだが、来年からは新球場に移転する模様。
というわけで、今年のうちに来ておいてよかった~ということで、宿に帰って4人でブデチゲ食べておやすみなさい。

翌日は予定としては、夜のLGツインズ対トゥサンベアーズを見る……だったのだけれど、その次の日がどうも雨くさい。
ということで、今日か明日のどちらかで行こうと思っていた、LGの2軍戦をこの日のうちに見に行くことにした。というわけで、大邱からソウルまではKTXでワープですわ。
KTXには先月も乗っているし値段も高いし、今日はのんびりムグンファ号で行こうと思っていたのだけれど、まあ仕方がないかな。

でもその代わり、KTXの車内では無料wifiが使えるので、夕方締切の原稿がそこでできるのがありがたい。
というわけで9時すぎのKTXでビシバシと働き、光明駅付近で業務完了。ソウル駅からは地下鉄を利用して警察のグラウンドに移動する。

てか、改めて地図を見るとえらい遠いところにあるもんだわな。こりゃなかなか行けないところだわ。
police7.jpg
※出発地(地図の右下)はソウル駅です。青線はバスのルート。

韓国のプロ野球は10球団あるのだけれど、2軍は各球団のものに加えて徴兵中の選手を中心としたサンム(軍隊チーム)と警察の2チームがある。
プロ野球選手は軍隊に入っても一般人の兵隊さんとは違って、ずっとほふく前進したり山でサバイバルしたりしない仕組みらしい。
もちろん志願すれば別だけれど、歌手や俳優とかも特別メニューになっているらしい。

で、2軍リーグは12球団で戦っているのだけれど、遠征を減らすために南部は南部同士で、北部は北部同士で試合をしている。
でも、日本やアメリカのように2軍のチャンピオンシップはとくにない模様(フレッシュオールスターはありますが)。よって、2軍の試合はあまり盛り上がっていないのが実情だ。
まあ、警察やサンムが2軍リーグで優勝してもしょーがないですからね(^_^;)

でもなかなかない機会ということで、警察球場にレッツゴー。現場に着いたらもう3回の表だった。

いやしかし、ここは警察修練場のなかという事情はわかるけれど、けっこう無理やり感がある球場だなあ。。。3塁側のネットの向こう側はガケですよ。
police2.jpg

土質は悪いし(スパイクで蹴ると土が塊になって掘れる)、ファールグラウンドは狭いし、多摩川の河原のほうがもしかしたらマシかも……
という感じで、とてもプロが試合をする球場とは思えない。ロッカーさえないから、選手の野球用具は客が通るところに置いてあるし。
police5.jpg

実際、プロが管轄する2軍の球場はものすごくきれいなので、その差が激しすぎておそろしい。これ、ケガの原因になりますよ……
police4.jpg

そんななか、LGは不調で2軍に落ちているチョウィユン選手が出場中。2軍戦だし警察チームには特段のモチベーションがないという事情はあるにせよ、やはりプロ同士(警察チームにはアマ選手もいるけど)だけに、それなりにレベルは高い。

しかし、こんなドがつく辺鄙なところでやる試合に、客が30人ほどいるのがオドロキ。でも、ド平日の戸田球場@スワローズとあまり変わりないか(笑)
police3.jpg

この試合、レフトオーバーのホームランが飛び出したけれど、そのホームランボールを取りに行く手段があるのかどうか、イマイチわからんかったのが心残りといえば心残り。
2軍戦は知っている選手が少ないのだけれど、この試合はいつも以上に知らん選手ばかりでした。野球自体は面白かったけどね(#^^#)
あっ、でも中継ぎで1イニングだけ、ファームで調整中のキムソンギュ投手が出場したのでよかったよかった(*^^*)
police6.jpg

でもLGは8対6で負けましたわ。なんで警察に負けとんねん……"(-""-)"

警察球場:ソウル駅から9709番か9710番のバス(パジュ方面行き)のバスで1時間半ほど(2300W)。ネユドン停留所から徒歩12分ぐらい。
京畿線の金村駅または3号線の三松駅からは、タクシーで1万W程度で行けます。入場は無料。
以上、ふつうの旅行者には役に立たない情報でした。
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
セリ会場から大邱に移動の巻
1歳馬&2歳馬の混合セールは41番まで見たから、全体の2/3強で退出ということに。でも最初のほうはサボっていたし、途中の10頭ぐらいは寝ていたから、半分ぐらいしか見ていないってことですな(笑)

さて、牧場の社長に連れられて来たバスターミナルだけれど、田舎町らしいターミナルだわ~
jaengetml.jpg

小学生のころに見た、岡山県の町のバスセンターに雰囲気が似ているなあ。違うところはバスの乗車券を窓口で買うところ。
しかしこのターミナル、町のメインストリートには面していなくて、バスが通る車道を歩いてこないと入れないというのが面白い、というか罠だな。

オサレなカフェで40分ほどダラダラして、余裕をもってターミナルに向かうと、私が乗る大邱行きのバスは乗客2人。。。

1日に4本という路線規模をこれで維持していけるのかしら?
このバス、運転席の行路表を見ると、はるか西の光州方面から来ているらしい。これだと全体で5時間ぐらいはかかりそう。
しかしこの運転手の生活ってどうなっているのかしら。てゆーか、バスの運転手のスケジュールを組むのって、かなり高度な技術を要するのでは?
jaengetaegu.jpg


バスは途中、小さな町を3か所回って客を拾い、コチャンインターからは高速でかっとぶ。それでも客は1桁だったけど、ド平日の夕方のバスはこんなもんなのかな。
jaengetaegu2.jpg

だいたいこんな感じの移動なのだけれど、バスが大邱のどこに着くのかわからんというのが不安。
それでもバスは100km/h前後を維持して走り、キツい渋滞にもハマらず、19時頃に到着。さて、ここはどこ……
おお、地下鉄の駅がすぐ近くにある!
ソンダンモッ駅……1号線か。1ヶ月前に大邱の地下鉄に初乗りしていたからなんとなく勝手がわかってありがたい(笑)

この時間だと宿には寄らないで、直接目的地に行ってしまったほうがいいな。
という目的地は、
samsunglions.jpg

また野球かっ!
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.