でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大統領杯に将来の課題をみる
11月13日(日)は内国産古馬重賞でもっとも賞金額が高い「大統領杯」。
現在の大統領には毛嫌いされている感があるギャンブル産業ですが、
逆に言うとあんまり関心を持たれていないぶんだけムダな規制とか面倒なシバリとかがないともいえるわけで( ̄▽ ̄)

次の大統領選挙はいちおう、2017年12月20日に設定されているのだけれど、
もしかしたらその前に選挙が行われるのかも……という状況は、ちょっと興味深いところであります(^^)

そんなこんなで大統領杯。日本と違って大統領が当日に来たことなんかないんだろうなあ。
でも名前を付けさせてもらっていることは悪くないことといえるでしょう。総賞金額は7億ウォン。1着賞金は3億9200万W。
距離は2000mで内国産馬限定戦。ということで、韓国競馬の問題点が出るレースになりましたわ。

http://race.kra.co.kr/globalEn/resultsRaceSeoul.do

ここから11月13日の9Rを指定して、「RACING DVD」のHighまたはLowをクリックしてくださればレース映像が見られます(ブラウザはIEのみ)

ちなみにKRAのレース映像はyoutubeで再生できない状況が続いております。
なんでも「レース映像が不法的に使用される事例があったため」だそうで。というわけで、レース映像は↑のリンクから

1着 トリプルナイン 4歳牡 ソスンウン騎手 (釜山)キムヨングァン厩舎 2分7秒8 1番人気
2着 パワーブレイド 3歳牡 キムヨングン騎手 (釜山)キムヨングァン厩舎 5馬身 2番人気 
3着 サクセスストーリー 5歳セン ユヒョンミョン騎手 (釜山)イジョンフン厩舎 4馬身 3番人気

てなわけで、単勝1.8倍、馬連1.8倍、馬単2.9倍、3連複3.1倍、3連単7.9倍。。。。。。

もはや馬券的妙味なんつうものがない、ガチガチだったわけですよ。
ちなみに4番人気馬と5番人気馬は単勝10倍台後半で、6番人気馬が49.2倍。
11頭立てでこれだから、まあつまり地方競馬の交流G3みたいなもんですな。国内最高峰のレースでこれはちょっとねえ。

その原因はすべて「内国産限定」であるということ。もともと年間の生産頭数が1200~1400くらいなのに、
そのなかにはヤル気がある牧場と旧態依然の牧場があるわけで、当然のことながらその差は年々開く一方。
競馬場にいるホースマンも同様で、5着までが釜山所属馬で占められたように、ソウルとの調教レベルの差も歴然。
それなのにソウルの調教師は私が知る少ない事例に限るけれども「これがウチらのやりかたですから」で押し通すわけですわ。

それでもやっていけるのは、普通のレースの賞金が高いから。だから向上心は生まれない。
これじゃあPART2国になったといっても、中身は完全にハリボテですよ。

これを解消して、競馬力を向上させていくための手立ては日本と同じ。
●出走する競馬場は釜山でもソウルでも全レースオッケーにする
●重賞の内国産限定を廃止する
ハードランディングしてもいいくらいだと思いますが、日本と同じで最初のうちは3歳三冠と大統領杯あたりは外国産馬枠を作ってもいいかな。
だってそうしないと馬券的につまらんもん。これはKRAの利益そしてホースマンたちの利益にもつながるわけで。

ちなみに大統領杯の馬券の売上は48億ウォンちょっと。
直後の第10レースには辛勝したけど(10頭立て)、最終第11レースには9億ウォンの差で完敗でした(--〆)
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。