でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国馬がドバイで勝ちました
前々回、
●トリプルナイン(牡5・韓国産)
●パワーブレイド(牡4・韓国産)
●ディポロントゥディメンション(セン5・北米産・日本風に発音すると、ディファレントディメンション)
●ソウルブリッ(セン6・韓国産)
●メインステイ(セン5・韓国産)

この5頭がドバイに滞在して、3月最終週のドバイワールドカップデーを目指すということを記しまして、
パワーブレイドとディファレントディメンションは1月12日の同じレース(1600m)に出走して、3着と7着に入っておりました。

で、残る3頭は現地時間1月19日(木)に出走することになりました。
まずはトリプルナイン。
コリアカップでクリノスターオーから10馬身も離されたものの3着に入線。その後は大統領杯を勝って、グランプリで2着。
韓国古馬界ではトップスリーに入るといえる実力馬がドバイでどんな結果を残すのか?
というのは、韓国馬のレベルを計る上でけっこう重要な指標になるところ。
とはいえ、12月18日にグランプリが終わって、そこから中3週半(パワーブレイドは中2週半)というのは厳しいような……

でも寒い半島から温暖(てか暑い)中東に行くのは馬にとってはよろしいのではないかと。
●で、1月19日の第4レース(ダート2000m)にトリプルナインはエントリー。
20170119meidan4.jpg

しかしまあ、課されたレーティングがメンバー中でトップタイとはなかなかのもの。そして斤量が60kg!
総賞金12万5千ドルのレースでレベル的には勝って当然くらいなのかまったく不明。そういった意味でも注目の一戦のレース映像はこちら



スローペースのダンゴ状態で進んで、3角でペースが少し上がったところで置かれるも、4コーナーから差し脚発揮。
しかし残り200m手前で前がふさがれる形でしばらく待たされる形。でも前が開いた残り150mからは猛然と差を詰めて、
1/2馬身差の2着となりました。スムーズだったら勝ってましたな。

1着 ハンティンググラウンド 2分04秒89 ミカエル・バルザローナ騎手 57.5kg
2着 トリプルナイン 1/2馬身 パトリック・コスブレーブ騎手 60kg

それでも、とりあえずこのクラスなら力量上位ということは確認できたかと。前週のパワーブレイドの走りからも、だいたい妥当な感じではないかと。

●続く第6レースの1200m戦には、残るメインステイ(セン5)とソウルブリッ(セン6)が出走しました。
20170119meidan6.jpg

メインステイは16戦9勝、2着3回という成績。重賞には出たことがないけれども、1級戦を2勝している短距離型。デビュー戦8着除くと、すべて4着以内と安定しております。
ソウルブリッ(←ハングル読み。英語表記はSeoul Bullet)は、デビューが3歳10月と遅れたものの、初戦から6連勝。
しかし7戦目が出走取消で、そこから1年間の休養。復帰初戦は10着でしたが、その後は2着1着2着ですから、
スピード能力は高いといえます。
しかしレーティングは低くて、ソウルブリッが55,5kg、メインステイが55kg。韓国で重賞出走歴がないんじゃあ、しょうがないよね……
という状況でしたが、ここで韓国馬の遠征初勝利が達成されました!



1着 メインステイ 1分11秒63 パトリック・コスブレーブ騎手 55kg
4着 ソウルブリッ 約3馬身 タド・オセア騎手(注:発音が合っているのかわからん)

メインステイは好スタートから先頭争いをずっと続け、直線半ばから後続を引き離して、2着に2馬身3/4の差をつけて勝利。
1着賞金は他のレースと同じで75000ドルですが、とりあえず韓国競馬の歴史に名前を刻んだことになりましたね\(^o^)/
ソウルブリッも後方2番手からよく差を詰めてきたので、次はもっと前進できそう。
両馬ともハンデに恵まれたところはあるでしょうが、内容的には優秀といえるもの。次はどこに出てくるのか、期待したいものです。
ちなみにこの2頭は釜山のキムヨングァン厩舎の管理馬。
トリプルナインとパワーブレイドも同じ厩舎で、ディファレントディメンションだけがウルジュリー厩舎(釜山のオーストラリア人調教師)。
ドバイ・ワールドレーシングカーニバルはまだまだ続きますが、最高峰の舞台に進んで行けるのでしょうか!?
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。