でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長距離移動
6時半起床。
取り急ぎ身支度をもさもさとやって、7時ちょいすぎに1階のレストランで帯広東急インのおいしい朝食をいただこう……と思ったら、なんとほぼ満席。なんで開店直後なのにこんなに混んでいるんだ~と思ったら、店内にいる客の大部分が農協観光のバッジを胸につけていた。ぬわるほど、これから大型バスで長い移動がはじまるわけね。

こちらも長い移動のはじまり。7時半に帯広を出発して、まずは千歳に行って2名拾うのだが、あれれ、帯広から千歳って180kmもあったっけ。
これじゃあどう考えても3時間。トマムまで宗男自動車道に乗ろうかとも考えたが、レンタカーについているETCの機械が不調なのよ。これじゃあ通勤割引が使えないやんけ。

というわけでずっと下道で。御影からウラ道に入ったのでホクレンのセルフガソリンスタンドを通らなくなり、日高町のあたりで燃料ランプが点灯しはじめた。しょうがないから紅葉山で高いガソリンを給油。きのう帯広で入れておけばよかったねえ。

12時前に2人目を拾い、またまた紅葉山を通って清水沢から大夕張、明石町を通って富良野経由で旭川競馬場へ。到着したのは午後3時だから、おおむね予定通り。しかし道中はケータイ圏外がずっと続く山道であり、みなさんハラが減ったようであった。

旭川最終日はたくさんのお客さん。日本で唯一の自動馬券発売機が設置されていない競馬場も、これがラストの開催日となった。しかし寒いよ。美瑛のセブンイレブンで軍手を買っておいてよかった。遠征組ばかりが薄着で、現地の人はみんな最低でもジャンバーを着ているんだもの。秋空の夜は放射冷却でいきなり気温が下がるのよね。この時期は冬の気分でおでかけを。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。