でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平和賞
水曜日もまたまた船橋競馬場ですわ。

着いたところで吉井竜一騎手トークイベントを見に行く。続いて抽選会にも一般客として参加。的場文男騎手のサイン入り勝負服はぜひともゲットしたかったのだが、2回戦で敗れてしまった……。大井の売店で買うかあ。

平和賞は4着に入った穴馬をパドック診断で発掘したものの、勝ったチョットゴメンナがヌケて2→3→4着の3連単保持者。今年の道営2歳馬はそこそこハイレベルとは思っていたが……。

しかし道営の2歳地元重賞でソコソコの馬が南関の重賞で好勝負できてしまうのはいかがなものなのだろうか。道営重賞の1着賞金は、南関重賞の4着賞金程度。以前、地方馬の活躍の決め手は「預ける厩舎」ということを聞いたことがあるが、改めて実感。遠征に行かない、行けない状況の厩舎だってあるわけだからねえ。

最終レース後は、船橋競馬を愛する100人の会の定例会議。「船橋競馬にしては」提案事項に進捗があり、おうおういいねえ、という状況に。

会議後はT場長に東京駅まで送っていただき、八重洲地下街のくじらでラーメンを食って帰宅。その店、入店時はノーゲストだったが食い終わる頃には満席になっていた。店内に誰かいるというのは客の気持ちを前向きにさせるよね。店内に誰もいなくなったら店員が客のふりしてラーメンをすするという作戦は絶対に有効だと思う。食い終わったら会計して勝手口から厨房に入れば万事オッケーだ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。