でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅軟禁
本当は東京競馬場に行きたかったのよ。

理由はアルゼンチン共和国杯でスクリーンヒーローが勝つから。

先月、鹿戸雄一厩舎を訪問して、そこで近々大きな仕事をすることになると確信したのだ。
しかしわがPATの残高は2円。そして夜は新宿に行く。どーせ新宿に行くのだからその前に府中に行ったってどーってことないのだ。

しかし家から出られず。やらねばならぬインタビュー原稿のとりまとめがあるのだ。うーむうーむ。
しょうがないからアルゼンチン共和国杯はテレビでみる。そしてやっぱりスクリーンヒーロー。ううう、もったいない……

ファンタジーSでは、わがペーパー馬のアディアフォーンが3着。しかしこの重賞、今年から賞金額が値下げされていた。おいおい、さりげなくこういうところに手をつけていたのか~。それよりウラ開催の賞金額を中央開催と違う数字にするとか、違うことに手をつけるべきじゃないのかいな。それからG1と比べて不当に高いトライアルG2の賞金もね。

強い3歳牡馬がもっとも得するクラシックの王道路線は、スプリングS→京都新聞杯→セントライト記念→アルゼンチン共和国杯→ステイヤーズステークスかなと。ただ、それだと種牡馬入りしたときのハク不足で高値でシンジゲートが組まれないかもしれん。でも牝馬なら、成績を伴った繁殖を売却する習慣がない日本だから、消耗するG1で本気を出すより、トライアル3冠で実を得るほうがオイシイ。だからこそ、G1で2着よりトライアルG2勝利のほうが金銭的価値が高いのはバランスに欠けると思うのだが。

まあそんなこんなで原稿ちゃんにはある程度のメドをつけ、新宿にレッツゴー。助っ人がきたおかげで部屋が倍の広さになり、11時まで実に快適にすごすことができた。

と、あまり整合性も考えずにつらつら書いているのは、今(11月30日)の脳みそがヘトヘトだから。ちなみに現在、松山市内におります。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。