でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
雨の火曜日
雨のなか、始発に乗って羽田空港へ。
日本の鉄道は時刻に正確なところがセールスポイントで、ほんの2分遅れただけでも申し訳ありませんと客にひれ伏してしまうところがよい点でもあり悪い点でもある。悪い点というのは、それが客をのさばらせるという意味ですね。

しかし国民は鉄道各社の定時性というのを信頼しきっているわけで、ぼくも7時25分発の飛行機に乗るのに羽田空港到着が6時59分だから信用しまくりですな。
速攻で金属探知機をくぐろうと、いちばん南端のゲートに行けば、そこはスカイマーク中心とのことでICカード端末がないところ。げげ、そりゃ知らなかったよと荷物を抱えてとなりのゲートに移動。その行動が功を奏したのか、ビッグマックをゲットしてしまった。わーいわーい。ぼくの前後にいたのが同じ会社の同僚だったらしく、俺たちコーヒーだよ、間にいたヤツが当たりだよとでかい声で話していた。イエーイ。

外はけっこうな雨だが、小松行きの飛行機は順調に飛んで、定刻より少し遅れて8時38分に到着ロビーを脱出。さっそくバスに乗って……という前にトイレに寄って朝のおつとめをして8時43分にバス乗り場に出てみると、

バスが1台もいなかった。

時刻表をみると、8時40分に金沢行きも小松駅行きも出るらしい。

なめとんのか。

ぼくのあとからも、次のバスは……と空港ビルから出てきた人が6~7人。そうなのだ。バスは状況を考えずに定刻にとっとと出てしまったらしいのだ。様子をみると、預けた手荷物を受け取ってからバスに乗ろうとした人は、皆殺しだった模様。ちなみに次のリムジンバスは9時45分で、みんな途方に暮れていた。ぼくも予定が狂って大迷惑。本来ならバス→普通電車→タダバスとうまくつながるはずだったのに、おかげで森本駅からタクシー利用になってしまったのだから。

そういうことを思い出したので、小松空港ビル株式会社に投書しておこう。

しかし武生付近での落雷で、運転見合わせとなってしまった雷鳥号に乗っていた人々よりはマシだった。高知競馬の2人と福山&愛知の2人、さらに井上オークス君は完全なる足止め。そう思えば、無事に石川県に入れたことは幸せですな。ついてねえなあと思うその基準の場所を選ぶだけで気分は違うのだ。

しかし、実際のところは金沢競馬場で別府真衣騎手のインタビューをする予定を組んでいたわけで、本人がこないんじゃあどうにもならん。本当は11時からのつもりだったが、本人が到着したのが12時前。そのあとなんとか時間をもらい、1時前から2時くらいまでインタビュー。勝手知ったる金沢競馬場の管理事務所を使わせてもらい、無事に終えることができたのはラッキーだった。そしてその後の取材も無事完了。さらには事務所のおねえさまにおねだりして、金沢のマスコットキャラであるハッピーくんのぬいぐるみもゲット。これはグリーンファーム愛馬会のパーティーの抽選会での賞品に使うのだ。

金沢駅に着いて、盛岡から長駆遠征のよこてん氏と晩飯を食い、バスで片町に移動して宿に入ってすぐさま原稿。窓の外はひょうかあられが叩く荒れ模様であった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.