でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
浦和記念
6時に出発。今日は美浦なのだ。

相変わらず利根川を渡る芽吹大橋の手前では、わき道から入ろうとする車が多数。こいつらを入れてやるのに本線上の車が減速して、それが原因で毎日2kmくらい(通過に20分)の渋滞ができているというのに、一向に反則野郎どもを取り締まらないというのはどーゆーことか。わき道に通行禁止の杭が打ってあったときのスムーズさがなつかしい。

というわけで相変わらず芽吹大橋を渡り終わったら時速60kmが出せるという状況。利根川の橋は少ないんだからなんとかせい、千葉県警。

一応その混雑は想定内で、9時頃に美浦村着。12時頃に用件を終えたが、少しだけ積み残してしまったので、それは午後3時半に持ち越す。

さてじゃあ昼飯にするかと幼稚園の後輩であるタケシくんに電話すると、「昼寝モ~ドに入っちゃいますた~」だと。ほんじゃあとフジモリくんに電話すると、留守電に。まあいっかと、カツ丼を頼んで食い終わると、フジモリくんが「今から食堂に行きます~」と。えー、もう食い終わっちゃったよ。

昼飯の2次会をするかと考えたが、ここのところオーバーカロリーな気がするのでやめておいて、フジモリくんの昼食を見守ることに。彼からの情報によると、赤見千尋さんが美浦に来ているらしい。

ということで、赤見さん方向に行ってみると、これから浦和記念を見に行くとのこと。

「行きましょ~よ~」
つまり車に乗せてくれということだな。しかし行きたいのはマウンテンマウンテンなんだけれど、こっちの用事は後回しにはできんのですよ。ということで、残念ながら四谷行きのワゴン車に乗る彼女をお見送り。うーん、あっしも眠くなった~

というわけで、江戸崎のスーパーに移動して、車のなかでしばらく昼寝。3時過ぎに美浦村に復帰して、浦和記念はテレビで見る。おお、行ってたらハズしてたよ。ラッキー(^_^)

午後の用件をすばやく終わらせて、あとは自宅に帰るのみ。でもこの時間帯だと、片道3時間くらいかかるのよね。早く圏央道を完成させてくれっての。地元民からさえ意味ないから作るのやめてくれという意見が出ている帯広広尾自動車道とか、下道に信号が全然ない道に並行して作っている江差自動車道とか、作ることが目的化しているような道の道路特定財源を、圏央道に全力投下してもらいたいものである。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.