でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連続早起き
6時すぎの電車に乗る。ねむー。

羽田空港を8時に出る青いひこーきで高知龍馬空港へ。しかし羽田空港では滑走路手前で10機もの順番待ちですよ。この時間帯なら着陸機がほとんどないんだから、2本ある滑走路をフル活用すればいいのにねえ。横田と厚木の制空権が米軍にあるせいでそうもいかんのかしら。赤い飛行機が延々地上を走って遠い滑走路からテイクオフするのはいかにもムダっぽい。

大阪にはあんなに空港があるのに、なんで東京には1つしかないのか、という疑問も大きい。もうすぐ新空港ができるけど、茨城県じゃなあー。

でも効率がいいのは集約なので、こりゃもうしょうがないのかも。てなわけで、高知に着いてバスの発車待ちをしていたら、羽田から来た赤い飛行機が着陸するのが見えた。まさかあれから降りてくる客を待ったりしないだろうなあ。
と、少し緊張したが、バスはあっさり定刻に発車。というか、高知空港から高知市内行きのバスは航空ダイヤに関係なく20分おきに走っているのだった。

はりまや橋で降りて、高知競馬場行きのタダバス乗り場に行くと、なんと4分後に1日4本のタダバスが来るタイミング。おお、なんてバッチグー。このバスは40分おきだから、超ラッキーである。

しかしその運は競馬場ではイマイチ活かせず。無念。

最終レース後に実況の橋口アナに挨拶させていただき、高知の情景を想いながらタダバス乗り場に向かったら、バスが動き出していた。待てー、とロータリーを突っ切ってバスを体で止めたが、そのバスは高知駅方面には全然行かないんだって。なんじゃそりゃ。

やむなくトボトボ普通の路線バスのバス停まで歩く。バス停はすぐに見つかったが、本数があるのか微妙。恐る恐る時刻表をみてみると、

なんと次のバスは5分後ではないの。

おお、なんと運がいい。ちなみにこのバスは1時間に1本程度。交差点の近くには別のバス停もあるのだが、ともかくすぐにバスがあったのは幸運の極み。今日の運はここに集約されていたのね。

めでたく無事に宿に入り、すぐさま原稿にとりかかる。課題は多いのだが、イマイチはかどらんのが誤算でごじゃる。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。