でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有馬記念
それは朝8時半であった。

急に左の腰骨の上が痛くなったのである。

今まで経験のない痛み。動くと多少は楽になるが、そのうち背中側が鈍痛、腹の側が鋭痛になってきた。おまけに脂汗と吐き気まで。これから中山に行こうと思っていたのにとてもそれどころではなくなってしまった。

ひー、くるしー、とうめきながら9時過ぎに病院に。日曜日であんまり混んでいなかったが、それでも待合でのたうちまわりながら20分ほど待つ。ようやく順番がきて、即座にCTスキャンに行けという指示。ヨロヨロ歩いて行けたが体を伸ばすのがしんどいので、厳しい撮影体勢だった。あー、つらー。撮影が終わったら、こんどは歩けなくなった。車椅子登場。水を飲みたいけれど水がのどを通らん。どないなっとんじゃーと苦悶していたら、順番がきた。

「尿管結石」

修飾詞もなく体言止めで病名を言い渡され、即座に処方箋を書いてもらって薬局へ。そしてもらった瞬間にトイレに入って座薬をブスリと挿入する。人生初座薬。でもモルヒネみたいに即効性があるわけではないので、自宅に戻ってからも1時間ほどのた打ち回っていた。

それでも少し効いてきたようで、昼すぎから1時間ほど昼寝。というか、痛みに耐えすぎて疲れたらしかった。起きても食欲がわかないのでそのまま飲み薬を服用したら、これがけっこう強いものらしく、猛烈にキモチワルー。しかしながら痛みはかなり和らいだので、テレビで有馬記念の観戦くらいはできる。本命はマツリダゴッホ。しかしスタートして300mで負けを確信。こんな状況なので、馬券は6枠から2点だけ。健康に現場に行っていれば3連複は買っていたかもしれないんだけどなあ。

夜になる頃にはだいぶ調子も戻ってきたので、また痛みが再発しないうちに締切の原稿にとりかかる。

宿題はたくさんあるのだが、期限が明日なのは3本だけ。しかし3本目に入ったところで背中の張りが朝と同じくらいに復活してしまった。ときは午前1時。しょうがないから、痛い痛いといいながらチャルメラを作って流し込み、薬を飲んで少し運動。動いているほうが楽なのだけれど、すわっていないと仕事にはならん。なんとか小康状態になったところで一気に……

と思ったら、こんどは猛烈な睡魔が襲ってきた。ダメだこりゃ。ねよう……
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。