でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
18きっぷ最終日
さすがに疲れがたまってきたが、月曜日は近場にちょっとした取材に行く。
一旦自宅に戻って夜11時に出発。今日はムーンライトえちごでねむるのだ。

いつもどおりに高崎から乗れば、指定された席に先客が。しかも鉄板級の深い眠り。しょうがないので近くの空席に座ってこちらもねむる。新潟着は4時58分だから3時間半しか寝られないものね。今回も検札がなかったけれど、こんなんでいいのかねえ。

新潟から坂町に移動して、折り返して新発田。外はまだ真っ暗。新発田からはキハ52の新津行きに数駅乗って、折り返して新発田に戻って坂町にまた戻る。ここからは米坂線の旅なのだ。

キハ52を期待していたのだが、そこにいたのはキハ28+58。うーん、去年の正月に四国で1日中乗ったから、この車両はまだおなかいっぱいなんだけどなあ。でもこの型もそろそろ全廃。気をとりなおして車窓をみる。やっぱり雪が少ない。

今泉の長時間停車で散歩して、米沢でも散歩。18きっぷに日付印を押してもらったのは高崎だったが、それ以降はなんと米沢まで切符を外に出さず。ちゃんと検札・集札しようよ。

米沢からは飛び道具で郡山に行って只見線というプランを考えていたのだが、修行みたいで急遽中止。山形回りで仙山線に久々に乗り、あとは東北線をひたすら南下という行程に変更した。のんびりのんびり。道中では読書とハングルの構文勉強。仙台から6時間弱で着くんだから早いですなあ。昔はL特急ひばり号でも4時間くらいかかっていたんだから。

という行程なので、きわめてまっとうな時間に帰還。気持ち的にはリフレッシュになったけど、肉体的には疲れた感じ。やっぱり只見線には行かなくて正解だったなあ。

今日のガッカリは米沢で見た新型車両。窓がUVカットガラスで濃い緑色なのよ。当然開閉不可。停車中だったので乗ってみたら、明らかに窓の外の景色が緑色。なんでこんなつまんないことをするのだろうか。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.