でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月1日
まあしかし、ここまで延び延びになると、間を埋めるのはけっこう厳しいですね~。
というわけで、5月1日からリスタート。ちなみにこの日は完全徹夜で迎えた朝であった。

一応、朝6時頃から20分だけ寝たんだけど。パイプイス4つを並べて横になって。ちょっとウトウトしたところで、もう起きなきゃマズイと起床して、午前中締め切りの原稿を10時過ぎに終わらせて、光文社を出て東京競馬場に向かう。

市ヶ谷で都営新宿線に乗り換えて、気がつけばもう調布。あぶなく寝過ごすところだった。続いて各駅停車に乗って東府中。2両編成のワンマン電車に乗り換えて、東京競馬場には11時半に到着した。しかしまあ、ド平日の競馬場線は運転しなくてもいいんじゃないかねえ。特に昼間。20分に1本はハッキリ言って多すぎる。海外にはそんな路線なんていっぱいあるんだし、ちょっと勤勉すぎるというかムダを放置しているというか……

というわけで、金曜日の東京競馬場。12時頃から「絵画と写真の展覧会」の設営である。それ専用の機材があるわけではないので、ひとつひとつが手作業での設置。前回の記憶がけっこう抜け落ちていて、最初のころはちょっと効率悪し。そのうち、ああ、こうすりゃいいんだっけというのを思い出して、だんだんスピードアップとなっていった。

それでも終わったのは午後6時前。やっぱり結構大変でした。こういうのはなかなか慣れないものですなあ。6月には豊橋で展覧会というか展示会をやるので、いい練習にはなったけれど……

東府中からKO線に乗って、再び光文社に戻ってお仕事開始。というか、今日は校正作業をしつつ、自分の原稿をこなす日。しかし、完徹のあとにまた徹夜というのはもう無理。1時半頃にバッテリーが切れて、会議室のソファーで横になる。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。