でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コリアンダービー
朝6時半頃に出発して羽田空港へ。今日はこれからJALの金浦行きに搭乗である。

自宅のタンス預金から約30万ウォンを持ってきてはいるけれど、サイフのなかにある日本円が1万円未満。ということに羽田空港に着いてから気がついた。ある程度は持っていっておかんといかんかなあ、と思ってメインバンクのATMの場所に行ったら、機械が撤去されていた。あれー、去年はここにあったのにー。

羽田空港の2タミには〒とかのはあるのだが、時間外手数料不払い教に入信しているので使いたくない気持ち満載。ま、いっか。韓国はクレジットカード使用推進国だし。どーせ馬券だって当たるから現金も増えるし。

と気持ちを切り替えてタダバスに乗って国際線ターミナルへ。しかし航空券を受け取ったところで目に入ったのはセブン銀行のATMだった。おお、すげえラッキー。じゃあ日本円を仕込んでおこう。この銀行はいつでも手数料が無料なのだ。ありがたい。

その隣には外貨両替所が。しかし1万円が128000ウォンか~。去年の8月は99000ウォンだったのになあ。

と思いつつも両替はせず、9時20分発のJALに搭乗。事前に座席は指定していたのだが、その周囲は全員バッジをつけたオバハンだった。どうせ飛行機内では原稿を1本やらねばならんし、窓側の席は放棄して、4人がけの内側の席に座る。そしてキーボード乱打。

でも、韓国なんて九州に毛が生えたようなもんで沖縄よりも近いのよね。そんなわけで飛行時間はたったの1時間半くらい。だから水平飛行も1時間程度しかない。とりあえずその時間でなんとか少しでもと業務を進め、機内食としてもらった弁当は金浦空港の税関前の長蛇の列を見ながら食べた。ここ、カウンターの数が少なすぎるよ。

金浦空港駅からは地下鉄。5号線から2号支線、2号線、4号線と乗り換えて、ソウル競馬公園駅には1時半頃に到着。いやはや、韓国は近い。

今日は第12回コリアンダービーの日。ということで華やか……ということは全然なく、全く普段どおりのソウル競馬場だった。ちょっと違うのは、パドックにレース名の花文字があることと、メイン前とダービーの表彰式の前に、パフォーマーのステージとブラスバンド演奏があるくらい。売上も、ダービーと1コ前のレース(ともに14頭立て)がほぼ同じ。それどころか、ダービーよりその次の10R(7頭立て)、11R(11頭立て)のほうが多いのだ。

つまり韓国競馬の客にとっては、「ダービー=いっぱいあるなかの1レース」にすぎないのである。

これは儒教の影響も大きいようで、まず国民的にバクチのイメージが悪く、そのために韓国競馬は宣伝めいたことがあまりできないらしい。だからテレビで競馬が取り上げられることはほとんどない。有線テレビで専門チャンネルはあるようだが、日本ならスポーツ紙やら一般紙やらバラエティー番組やらで「ダービー」が競馬をやらない人にも浸透しているが、それが韓国ではほとんどないみたいなのだ。

儒教の影響をくつがえすのは難しいだろうから、となればスポーツ性を強くすることが競馬発展の道。ということで、韓国競馬は国際化を急ピッチで進めているようである。なにか発展のために少しでも手伝えることがあれば、と思う次第だ。

と、いろいろ見聞しつつ、馬券は釜山の6Rで中穴を当てたおかげで少しプラス。いや~、単勝に2万も張ると、ちょっと緊張するね~。ちなみにダービーの詳報はネット競馬の地方競馬コラムに書いたので、ご参照いただければと。

夜は3人で焼肉に行って、パブで軽く飲んで10時解散。宿に入って日付が変わる頃まで原稿を進めたが、疲れてきたのでねることにする。だって今日起きたの、午前2時半なんだもん。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。