でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ステイヤーな感じで
朝5時半に起きて原稿と戦う。うーむ、なかなかうまくまとまらない……と苦闘したがなんとか8時ちょい前に宿を脱出。この宿は無料でパンとタマゴとコーヒーがついているのだが、それはいただかないで、3号線→4号線でソウル競馬場に舞い戻る。

本当は朝7時くらいに行って調教を見ようと思っていたのだが、残念ながら着いたときには馬場には誰もおらず。静けさが支配するド平日の競馬場をみて、ソウル所属の富沢騎手と韓国競馬ジャーナリストと合流してソウル駅に向かう。

今日は午後2時すぎに、ソウル駅に荒尾から釜山に遠征中の西村騎手が到着するとのこと。今はまだ10時半なので、とりあえずフードコートでうどんを食う。個人的にはこのあとのスケジュールを考えると、たまっている原稿をなんとかしておきたい。ということで、街に出かける2人を見送ってフードコートに居残ってインタビュー原稿の下書きを作成。続いてケンタッキーに移動して、駅構内に設置されている公共無線LANを使ってゲラの朱入れと門別競馬の予想原稿作成。3月も中国広東省で福山競馬の予想をしてたし、全く今の時代はどこに住んでいようがあんまり関係ないですな。

しっかし眠い。脳みそに栄養が不足している感じで、チョコレート食いて~。という状況ながらなんとか歯をくいしばり、2時半頃に西村騎手とも合流。一旦、宿に荷物を投げてからタクシーでアプグジョンに行ってショッピングタイム。ウロウロしてから高速バスターミナルの近くの店に行って、どうやら韓国の伝統料理らしいものを食う。メインディッシュは、鴨の腹のなかに赤飯を詰めて蒸して、ローストしたもの。うまい。

と、さんざん飲んで食って、2次会はカラオケ。ぼくが初めて韓国に行ったのは21年前だが、そのときは日本の歌を歌ったり放送したりすることは禁じられていたはず。それが今の韓国のカラオケ屋には、堂々と日本の歌謡曲がラインナップされているのだ。曲数は少ないけれど、日流を愉しむ人がすごく多いということだろう。時代の変化を感じるなあ。

カラオケ大会はヒートアップして、約2時間の大激戦。0時くらいに解散して、タクシーで宿に戻ったらもう1時。あー、しんど。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。