でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
再び豊橋
中2日で豊橋である。

今日はトークイベントの開催日ということで、まずは6時半に自宅を出て、8時3分発のひかり号に乗車。300系なので快適である。

しかしけっこう混んでいるのね。窓際は東京出発時でほぼいっぱい。品川と新横浜でもドカドカ乗り込んできて、あいているのはB席だけみたいな感じになってきた。高速千円効果でガラガラなんじゃないかと思っていたが、これはちょっと意外。しかしこんな単価の高い客をたくさん乗せて走っているわけだから、JR東海は儲かるよなあ。

というか、このひかり号がこんなに混んでいるわけは、静岡と浜松に止まるひかり号が1時間に1本しかないからなのだ。静岡は清水と合併したこともあって、いまや政令指定都市。浜松だって百万人近い圏内人口がある。なのに、止まる新幹線はそれだけだから、激混みになってしまうのだ。

まあ、会社の立場としては、本数を増やす費用とそれによる乗客増が釣り合わないから、いつになってもこの本数になっているんだろうけれど。この辺は、座りたければ特別料金をどうぞという、某寒色系の鉄道会社と考え方は同じだ。

さて、まずはNHK文化センター浜松教室で講座。受講生の方から、磐田に競馬場跡の碑があるという話を伺った。初耳である。へえ、そうなんだ~、と思うとともに、競馬跡地を巡る運転手キャラがついていることを自覚させられてしまう。

10時からスタートの講座は、15名くらいが参加。浜松は競艇とオートの町なので、このくらいの人数にとどまるのはしょうがないですな。有料の講座でもあるし。しかし中身はもりだくさんで、予定を10分オーバーして終了。すぐさま豊橋へと移動して午後の講座。

今回の橋渡し役となった方も来てくれていて、話は脱線しつつも2時間少々を完走。なかなか話の持って行きかたは難しいけれど、学会の司会をやったりという経験が多少は生きたような気がする。でも、まだまだですな。

午後5時頃の電車で帰宅の途に。泊まってもいいのだが、なんとなく日帰りにしたのだ。翌日は中京開催なんだし。まだ中京のパノラマカーの運転台に乗ったことがないのだけれど。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.