でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬競馬
3時に起きれば間に合うなと計算して本当に3時に起きたが、毎日こんなんでは脳血管が切れそう。

6時半にメシ食って7時に出発というつもりでいたのだが、スパッとあきらめて6時半まで締め切り原稿をやったあと、40分だけ惰眠。なんとなく気分上々に回復して、ハイパーホテルの朝飯をたんまり食って、再度日高地を南下する。

追加の取材ということなのだが、実質は牧場の様子を見ていただけ。とはいえ、そのなかでも伝わってくるものがあるわけで、そういうのが本当の取材なのかなとも思う。話を聞いてメモったものを字に起こすだけでは、言葉は悪いがガキの使い。仕事ぶりを間近で感じることで取材相手の内面を感じてそれを伝わるような表現にする……。ついつい「キーワード」や「決め言葉」を欲しがってしまうのだが、インタビュー原稿ではないのなら、そうやって人物像を浮かび上がらせるようにしたいものである。

なんてことをやっていたら、もう3時。そろそろ帰らんと飛行機に間に合わん。というわけで、捕まらない程度のスピードで農道を走って静内と新冠の市街地は通らないルート。えーん、ビッグレッドに寄りたいよ~。しかし重要なのは飛行機に間に合うこと。と頑張ったら、門別競馬場に寄る時間はできた。

しかし制限時間は15分。ネタ用の写真を撮って、これまでの結果を見てプーザスターの敗戦を知り、馬券を買って、上下ジャージ姿のK村さんに挨拶する。ついでに買った馬券を見せたらもらえる缶ビールをゲットし、小浜さんが店番をしている出店でアスパラガスを10束買う。そうしたらありゃ、おまけにヨーグルッペを1リットルももらっちゃったよ。どうしよう。

今回はスーツ入れとパソコンバッグしか持っていないから、あんまりおみやげを持てる状況じゃないのよ。とりあえずビニール袋をで持って行くことにしたが、なんとかまとめたいところ。続いて鵡川の大野商店に寄って、予算つきPOG大会の賞品を仕入れ、自宅用のシシャモも買ったらビニール袋がひとつ増えてしまった。ありゃ失敗。社長の次男(たぶん)に紙袋をもらえばよかった。

じゃあ空港で……と思ったが、じゃがぽっくるが品切れでは特に買いたい物件なし。オバタリアン化できていない気弱なぼくは「紙袋だけちょーだい」と言うことができず、ビニール袋2つを持って搭乗口に。制限エリアで荷物整理をして、なんとかビニール袋1個にはできたが、完全にヨーグルッペが誤算という状況だった。でもこれ、うまいんだよなあ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。