でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ようやくの第1回
ぼくが「船橋競馬を愛する100人の会」という任意団体の発起人に名を連ね、コアメンバーとして細々と活動をしているのをご存知でない方も多いだろう。実際、たいしたことはしていないのだが、なかなか千葉県庁の方々に働きかけてどうこうするのは難しいのですよ。

そんななかでも、企画書を作って働きかけをしてきた「即できるネタ」が、「能力試験&バックヤードツアー」。火曜日に直前の打ち合わせをして、中1日おいて、本日が第1回目のツアー開催日なのである。いやいや、打ち合わせの日を水曜日にしていなくてよかった……

5時ちょい前に起きて、ネタ帳のチェックをしてから5時40分にあわてて出発。この電車に乗らないと7時半の集合に間に合わないのだ。そんなわけで、いつもは大神宮下で降りるところを今日は船橋競馬場まで。60円損した。

まずは8時からスタートの2歳の能力試験見学。いろいろしゃべりながら解説やら実況やらをして、古馬のレースは太陽の下で見学。しかし暑い……

暑い中だが、そのままバックヤードツアーになだれこみ、パドックでは全員に1周歩いてもらう。狙いは「客は騎手からよく見える」ということを実感してもらうこと。ほらね、ビックリでしょ。騎手の悪口をヒソヒソ言っても聞こえそうでしょ(^_^;)

続いてゲート、走路、検量室と巡り、全行程3時間ほどのツアーは終了。今日はかなり暑かったからけっこう体には応えましたわ。でも参加された皆様はなかなか熱心な印象。そりゃそうですわな。ド平日の朝早くから集まってくれたんだから。

終了後は、食事しながら打ち合わせ。そこでけっこう難しい依頼をちょうだいする。そのせいなのかなんなのか全くわからんのだが、午後の判断力がイマイチ。緊張が解けてぐったりしたという感じである。そんなわけで、晩飯作ってから早々に寝て、早起きというコースにする。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.