でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月終了
週末も徹夜を一回やったりしたりしているうちに、8月ももう終わりでやんすか。結局、アタマに九州に行っただけで、それからは関東から外に出なかった。というより、行ったのは東京・神奈川・千葉・茨城だけ。なんやねん。超ストレスがたまっている感じ。結局サマーセールにも諸々の事情で行けずでしたわい。

本当は8月最後の週末は、羽田→新千歳→せり市→関空→四国フリーキップで四国民鉄完乗

という計画だったのよ。昼間遊んだ分は、夜に宿で寝なけりゃいいというよくあるパターンで。誕生月にだけ利用できる「四国バースデーきっぷ」というのがあって、1万円で四国内が3日間乗り放題になるのだ。琴電と伊予鉄は別料金(とでんは完乗済)だが、土佐くろしお鉄道と阿佐海岸鉄道が乗れるのはデカイ。なんてったってあたしゃ土佐くろしお鉄道は国鉄中村線時代に中村まで乗ったきり。奈半利線は未乗。阿佐海岸鉄道なんて、たった2駅しかないのに、末端の甲浦と宍喰の間が未乗なのだ。なんであのとき宍喰までしか行かなかったんだろう。

ちなみに伊予鉄は、松山市駅前から大街道間だけが未乗区間。琴電はけっこう乗り残しがある。

そんな計画も計画倒れに終わってしまった。しかし高速が無料になったら、マジでJR四国は倒産するだろうからなあ。だから早めに乗っておきたいのだけれど。
しかしまあ、本当に高速無料になったら県庁所在地間の路線は、自家用車と高速バスのおかげで壊滅でしょうなあ。残せるのはせいぜい県庁所在地付近の各駅停車と、高知宿毛間くらいだろう。となれば貨物列車が運行できなくなるわけで、全体の物流コストが下がるというのも怪しい気がするのだが……

いや、廃止をしないで高速がない近距離を倍くらいに値上げして、高速と競合する区間を値下げするという手もありうるな。たとえば、高知→土佐山田を片道800円くらいにして、高知→高松を1500円にするとか。
東京近郊でも、たとえば小田原→熱海は現行の400円を700円に。高速と競合する小田原→静岡は現行1620円を1000円にするとか。で、「通学費用が高くなるじゃねえか」という批判には、「高校授業料がタダになったでしょ」で切り返せばOK。

そういう現象は都市部よりも地方で顕著に現れるだろう。九州も中核都市周辺は大値上げ、中核都市相互間は大値下げというのもありうる。博多から高速のない中津への運賃が、高速がある大分より高くなったりして。高速のない街に住む人は納得いかんだろうけれど。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。