でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18きっぷ処分
9月6日だというのに、18きっぷが3日分も余っている。

こんなことはいまだかつてなく、それだけ遠出できなかった夏だったというのがよくわかる。なんてったって、北海道にさえ5月中旬から1回も行っていないんだものね。

なんとか9月10日までにこの18きっぷを使い切りたい。じつは9月13日に釜山慶南競馬場で重賞があるので、荒尾の霧島賞→船→釜山→成田空港というプランを思い描いていたのだが、諸々の事情で断念。今考えれば、行こうと思えば行けたような気がするが……

ともかく、まず残り3日分のうち1日目は、7日(月)に川崎競馬場を往復するのに使用。昼すぎに川崎駅から競馬場へのいちばん近道である堀の内を通ったら、呼び込みのお兄さんに「お悩み中ですか♪」とリズムよく声を掛けられてたじろいでしまった。野郎、心の隙間に侵入してきやがって。しかしまあ、周囲を見れば人通りなんてほとんどなくて、要はここを歩く人の大半は「目的客」なんだよね。とりあえず自分は呼び込みをあしらうだけの慣れが身についているので、そんな声を楽しみながら堀之内を通過する。

翌日の仕事に備えて川崎を6Rくらいで退出したので、またまた帰り道の堀の内は目的客ストリート。お店に入る人を4人くらい見かけたぞ。なかなかおぬしやるのお。と思いつつ、まっすぐ帰宅。競馬場ではいろいろ働いたので、けっこうつかれてしまった。

翌8日は、都内でひと仕事のあと、再度川崎競馬場へ。戸塚記念で勝負するも、叩き2走目も前走と状態がほとんど変わっていないと思えた馬に、展開の妙で勝たれてしまう。川崎の2100mはこれがあるからなあ……。
それでも最終レースは川島正太郎騎手を1着固定にして、相手3頭の3連単で260倍くらいだかが激的中。馬連馬単も当たったので、いきなりサイフが満腹になったでござるよ。ん~、ムイビエン。

そのいきおいで、川崎駅前の21階にある居酒屋で飲めや食えやで2時間ちょい。といっても、あたしゃ最近内臓脂肪が見につきつつある状況なので、ビール1杯くらいしか体内に入れなかったんだけどね。

さあ、あと1枚だ。明日は原稿を1本書いたらあとはオフなので、どこかに行くことにしよう。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。