でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
連休最終日
火曜日は労働を経て船橋に突撃。さすがに先月末の台風競馬よりは客が入っているねえ。
というか、これだけ祝日開催日があるんだから、本来はもっと客が入らなければおかしいのだが。

まあ、これだけ怠慢の上に怠慢を重ねているのでは仕方がないだろうなあ。

せっかくなので船橋競馬で2番目に大きいレースである日本テレビ盃の馬券を買って帰るかと思ったのだけれど、このメンバーじゃあねえ。夢も希望も面白みもあったもんじゃない。せめてJRAで馬場掃除を続けているようなダートのオープン馬が南関に続々転入してくるようなら、まだ何か出てくるはずだと思うのだけれどねえ。最近はそういう馬をスカウトしてくる調教師もほとんどいないから、この沈滞感はそう簡単には打破できそうにない。

というわけで、つまんないからボンネビルレコードの応援馬券だけを買うことに。それももったいないと思えるくらいの体たらくなんだけどねえ。いっそ大赤字を食らって、それを機会に営業できる脳みそがある人間を中枢部に入れてもらいたいものだ。たぶんダメなんだろうけれど。

というのとは関係なく、日テレ盃の日は朝から新幹線で西に移動。墓参りに行くのである。だってこの日しか行ける日程が取れなかったんだから仕方がないのですよ。
東海道新幹線が大キライなぼくなのだが、正確に言うと700系が大キライなのだ。だって乗っているだけで疲れるんだもん。しかしほとんどののぞみ号は700系。なので今回はN700系指定できっぷを取ってある。

まずは母父と母母の墓参り。その後はイトコのベンツで移動して、母妹の家で会食して宿へ。昨年の母母の葬式が22年ぶりの訪問だったのだが、付近の道などもかなり覚えているものだなあと我ながら感心する。

翌日は岡山城を散策して、母と父一族の墓参り。帰りに念願のご当地ラーメンを食ったが、子供のころに食ったラーメンとは違うなあ。やっぱり先日の神戸ラーメンのほうが近い感じがする。

帰りももちろんN700系。そこそこ空席があったので、帰りの道中はヒマがなくてまとめ損ねていたインタビュー原稿の下書きに費やした。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.