でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すいません。10月9日の話です
仁川空港に着いてから3週間ほどが経ちました(汗)

というわけで10月8日に仁川空港に到着したところから。

わけあって韓国に足を踏み入れたのが23時30分。当初は深夜バスに乗って高速バスターミナルに行き、夜行バスに乗るかと思っていた。が、しかし。

仁川国際空港は24時間営業なのに、深夜に空港を発着する公共交通機関がどえらく少ないのよ。

0時ちょうどにソウル駅行きが出たら、その次のバスは1時20分発の高速バスターミナル行き。
ちなみに70分かかると看板には書いてある。ということは2時30分着。
高速バスターミナルから釜山に行く最終バスも、2時30分発。

乗れないやんけ。

……どうするか迷ったが、まあいいか、とりあえず高速バスターミナルまで行こう。あそこには確かネットカフェがあったはず。
と思い、到着ロビーのイスに座ってテレビのニュース番組をぼんやりとみる。ハングルは本を読んで勉強しているばかりだが、ときどき聞き取れる単語がある。でも会話できるレベルには全然なっていないんだけど。

しかしヒマだ。ヒマでしょうがないのでちょっと散歩。空港ターミナルになんかおもろいところはないかなあ。
と、案内図をみたら、サウナと書いてある。オヨヨ、そんなところがありまんのかいな。さっそく行ってみると、これが日本のサウナっぽい施設。やっぱりこんな夜中に一発勝負で街に出るのはコワイので、ここはサウナのお世話になることに。入ってみればけっこうな施設。ちょっと寝にくかったけれど、身の安全は確保できるという感じだ。

早朝にフロに入って6時すぎに仁川を脱出。金浦までARXに乗って、金浦からは先日開通したばかりの地下鉄9号線→1号線でソウル駅へ。8時すぎに到着して、速攻で8時20分発のKTXの指定券を自動券売機で購入して、さっそくホームに移動。去年の6月にはソウル駅に自動改札機があったはずなのだが、今は自由にホームに入れるようになっているのはなんでなんだろう、と思いつつ12号車に乗って初乗りKTX。専用区間ではけっこう速いなあ。プッシュプルの列車に乗ったのは、10年以上前のイギリス以来だ。

2時間50分で釜山駅に到着。まずは駅構内で冷麺を食って、ちょっと足りなかったのでコンビニでカップラーメンも食う。続いて今日の宿に荷物を置きに行くもすんごく迷い、地元のジジババに道を聞いて(このくらいならなんとかなる)ようやく宿を発見。もう1時か~。すぐさま街角の両替所で諭吉をウォンに取り替えて、地下鉄で下端駅に。地上に上がったらタダバスが止まっていた。超ラッキー。

一般車をゴボウ抜きにする爆走バスに乗ること約20分。1年2ヶ月ぶりの釜山慶南競馬場にご到着~。
さっそく取材で来る旨を連絡しておいた者ですが、と受付のねいちゃんに話してみれば、どうも話が伝わっていない模様。どうやら今日は広報担当の人が急に休みを取ったらしい。専属カメラマンの人が来るから待ってくれということになり、その人の案内でなんとか取材できる手はずが整った。
しかしながら釜山競馬場ってのはいつもこんな感じなのよね。こういう状況なのに韓国競馬にしっかりとコネクションを作ったうしやま先生はスゴイなあと思うばかりだ。

ま、それでも1度地下馬道に入ってしまえばこっちのもんなので、その後はカメラを回して写真を撮って、19厩舎の調教師さんと競馬についてあれやこれや話したり。馬券もガッツリ買って、そこそこプラスを計上。海外での連勝記録継続に成功して、夜は焼肉へ。

焼肉を食ってから宿に帰るために乗ったタクシー。ありゃりゃ、メーターの電源を運転手が切りやがったよ。ふざけんなよ、メーターメーター、とわめけば、市の境目を超えると定額制になるんだと。ホンマかいなと思いつつおいくら万ウォン?と聞けば、33000ウォンと。
……高くねか? しかし、自分が今どこにいるのか今市わからん状態で、じゃあバスに乗るからサイナラというのはめんどくさい。しかもビールけっこう飲んじゃったし。
というわけでいいよと承諾し、33000ウォンを左手に握ってどんな道を通るのか観察。お、高速に乗った。けっこう飛ばすなあ。ありゃ詰まった。むむむ、渋滞9kmだって。けっこうハマるなあ。やっと高速を降りた。おお、橋だ。おお、トンネルだ。おっ、やっと知っている景色が現れた。右、右。もうちょっと先、釜山銀行のとこで止めてちょ。

ちなみに乗車時間は50分。33000ウォンを渡してコマスムニダ。というかこの値段、メーター制で乗るより安かったんでないかい?
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。