でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月11日
やっと韓国3日目。

さすがにこの日は朝はのんびり9時起床。日本の中央競馬の予想を作成する用件を済ませていると、あっという間に10時を回ってしまった。ありゃりゃ、時のたつのは早かりし。

今日はソウル競馬場に突撃の日。今回のメインイベントである。

その前に、市内の本屋で“韓国人が日本に行ったときに使用する会話集”を購入。これを使えば勉強になりそうだ。続いて韓国国鉄の時刻表……が置いてある場所を聞き、そこに行ったら発見できず。もっと韓国語会話を勉強せないかんのう。続いてCDを購入。アルバムが13500Wとは安いでやんす。これで韓国アーティストと音楽会社は儲かっているのかしら?

その店の客用パソコンで欲しいと思っていたDVDの在庫を調べると、チャムシル店にある模様。じゃあ夜に行こうということで、その辺で軽く食事してから地下鉄でソウル競馬場に突撃する。

競馬場に着いて取材章を発給してもらい、きのう球場で買った韓国野球グッズを西村騎手に届けてもらうべく、明日釜山に行くという加藤騎手に託す。……と思ったら、メインの次のレースまでヒマだということで、メシを食いがてら雑談&インタビューに。せっかくなのでこちらも頃合いのいいところまで騎手食堂に居させてもらった。

さあ、メインの9Rは韓国3歳3冠の最終戦、農林水産食品部長官杯。コリアンオークスのときに体ガタガタで2着だった2冠馬、サンスンイルロのデキが一番の焦点である。
さて、パドック診断……。おお、仕上がり悪くないじゃん。大幅プラス体重で状態を戻してきたなという印象。顔はかわいいし、日本ならかなり人気が出そうな馬なのだが、こっちでは馬を擬人化するような文化がないためにパドックで写真を撮っている人なんか見当たらず。それでもコリアンダービーのときよりサンスンイルロの単勝は売れている感じだし、ソウルの客は釜山からの遠征馬に多少気を配れるようになったのかなと感じた。

馬券は、パドック診断でデキよしと判断した3頭のボックスで勝負。しかし結果は2,3,4着でしたよよよ。勝ったのはマーティン(外国人騎手)が乗った馬。確かにこの馬、ええなあと思って写真を6枚も撮っていたんだよなあ。忘れてた。

しからば次の10Rで勝負。返し馬診断で、これはもう1点で間違いないと確信したので馬単(軸は抜けていた)とワイドでビシッと勝負。

……1着3着でした……

最後の直線でぼくが買っていた馬(4番人気)が2着浮上の勢いで差してきたのに、その馬のシチー勝負服風の騎手が内でバテバテになっている馬に併せてしまい、バテバテの馬が蘇ってハナ差負けて3着ですよ。おめえふつうそこは内外離すのがセオリーだろ。ドヘタクソ。
せっかく馬単で7倍近くあったのに、ワイドしか当たらんかったやんけ、このソンヒョンチョル。これでサンスンイルロ(3着)絡みでの損失を回収できるはずだったのに。シチーめが。

そのレースに騎乗していた加藤騎手も「なんで併せるんだろと思ってましたよ」とのこと。ええかげんにしてほしいざんすよ。プンプン。
ご立腹のまま最終で勝負したら、見当違いでハズレ。韓国競馬で久々の負けを食らってしまった。

最終レース後はサムギョプサルを食って、カラオケに行って、宿に帰還したのが午前0時半。宴会3連発は楽しいけれど、身体的にはちかれたびー。ほんじゃ目覚ましを5時半にセットして寝るべかね。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。