でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月15日
韓国から帰ってきた翌日はふつうに労働し、水曜日もほぼ1日中労働。働けど働けどわが暮らし楽にならざり。そりゃそうだよねえ。

韓国で3泊して、中2日でこんどは尼崎。園田競馬場で取材なのだ。

レース自体もおもしろく、そして取材も実にスムーズ。的場文男騎手優勝が決定して、速攻でボンネビルレコード厩務員に「ボンちゃん、ジャパンカップダートで文男さんが乗れるよ」と連絡する。園田競馬場でも気の早いファンが「ボンネビルでJCダート勝って!」と声をかけていた。イヨッ!千両役者!

まあしかしなんというか、こういううまい騎手だらけのレースは馬券が当たらんね。それは多分にペースが普段と違うからなのだろうが、実に難しい。世界各国から一流騎手が集まり、毎日がワールドスーパージョッキーズシリーズ状態の香港では馬券が当たるんだけどなあ。むずかしい。

最終レースまで終了して、吉田先生に挨拶してから園田駅までタダバスに乗って、1駅となりの神崎川へ。ここから歩いてとある結婚式場に行き、打ち合わせをしてくるのだ。

その待ち合わせまで時間があるので、途中のマクドで今日の原稿を作成。ついでに航空券で当たりを引いたビッグマックセットも食べておく。1時間少々なので全ては終わらなかったが、まずまずメドは立って安心して、午後7時から打ち合わせ。

そのあと会場の近くの回転寿司で打ち合わせの続きをやってから阪急で梅田に行き、本日の宿泊先である新今宮に向かう。

と、その前に某バーを覗いてみようと思い立った。もしかしたらいらっしゃるかもしれんなあと……

と、ちょっと寄り道して店の入口から店内を見れば、おお、見たことがあるデカイ背中が。これは長田さんに間違いない。静かに静かに店内に入り、小さい声でご挨拶。その声の先は吉田先生。

おうおうおう、な~んや。まあ座れ。

仲間に入れてもらえて22時から23時半までイジられつつ焼酎水割り。今日は活動時間が長くて体は疲れているけれど、そんなこんなで頭は眠くなっていない感じがする。なので定宿に入って横になっても、イマイチ寝つきが悪かった。飲みが足りないのかもしれないなあ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。