でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪観光
朝6時すぎからうなりつつ仕事する。
なかなかうまくまとまらん……ネタと、わりとすぐにまとまったネタ。
とりあえず9時半頃にはカタがつき、今日も西成に泊まるので連泊の手続きをとって引き続き労働。11時くらいになんとか終わらせることができ、荷物を部屋に置いて出発する。

ああしかしねむい。でも行くということでまずは動物園前駅で大阪まるごとパス@2千円を購入。大阪市内のJR以外の鉄道バスが乗り放題で、各種入場券がついているというスグレモノである。それをもって、まずは地下鉄でなんばに行き、高島屋でしまりすと合流する。

まずは四天王寺を拝観。うーん、まあなんとなくわかったかなという感じ。続いてNHK大阪放送局の横にある歴史博物館へ。ここはいかにも橋下知事が憤慨しそうな建物なのだが、果たしてやっぱりそうだった。役人ってどうしてこんなもんを作っちゃうんだろう。

真新しいビルの入場口を入ると、高級ホテルみたいなエレベータで10階に運ばれ、天高が6mはある展示場所で見学……って、どう考えてもオーバースペックだろ。
10階を見終わったら下に降りていく方式なのだが、10階から9階に行くまでにエスカレータを3回乗り継ぐありさま。9階は一部吹き抜けで、ワークショップもある……が、これってこんなビルを使ってやることか?
8階も別にどーということない展示物。以前の大阪城内にあった歴史博物館でええやんけ。さすが大阪の公共施設。8階にあったジオラマも、目線が客と同じ高さだから奥のほうが見えないし。いいものを作っても、作ることが目的と化した田舎の高速道路みたいな状態となっているのは残念至極。だから大阪の借金が恐ろしい金額になっているのだろうな。しかもここでボケーと座っているおっさんが1千万円プレイヤーだったりするわけで。

期待どおりの馬鹿な施設に満足し、次は筋六の大阪のくらしの今昔館。ここも似たような施設で、ビルの7階から9階までを使っている。最初に7階の入口から長大エスカレータで9階(マンションなら4階分くらいの高さがある)に運ばれて、太秦みたいに作られた昔(昭和初期)の建物を俯瞰で見る。ちなみに9階はこれだけ。螺旋階段で8階に降りて、実際に昔の町並みを歩けるしくみだ。これはけっこう面白い。
7階は戦後の大阪が模型と地図で表現されていて、これもまた面白く、ここはなかなかいい施設だった。ただ、賃料は高そうだけれどね……

筋六から大阪港に移動して、コロンブスの船に乗る。船内にはコロンブスの年表があるのだが、コロンブスって晩年は貧困に苦しみながら死んでいったんだって。ホンマかいな? イメージと全然違う。
と、展示物を興味深く見て、船は大阪湾をクルージング。尼崎のごみ焼却場の煙突がバブリーな形で、これもザ・公共事業ですな。きさまら金は湧いて出てくると思ってんのか。

その後は20階付近が空きテナントだらけのWTCに登り、ついでに通天閣にも登る。あっという間にもう夜9時ですよ。乗り放題だからもっといろいろ行きたいのだけれど、さすがに眠くなってきたでやんす。恵比寿町から新今宮まで、地下鉄→近鉄→南海と乗り継いで、きのうの部屋に帰還してねむる……

と思ったら仕事をふたつ忘れてた。というわけで、部屋の無線LANが弱いので、ロビーにパソコンを持って行って3時まで労働。キビシイね。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。