でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
園田突撃
2月、10月に続いて今年3回目の園田競馬場。わりと当たりやすいし観戦しやすいので好感をもっている競馬場である。

きのうの酒は早々に抜けて、まずは7時頃から労働開始。チェックアウト時刻の10時までやって、徒歩でダラダラ三国まで行く。
とゆるゆる歩けば、駅到着の寸前に金券ショップ発見。おお、ここで昼間回数券を買えばお得じゃないの。ということで、180円区間のきっぷ2枚を280円で購入。さっそく改札口に投入して、園田駅で下車して作戦は半分完了である。いいねえ、昼間回数券♪

まずは阪急蕎麦で朝食をたべてタダバスに乗れば、きのう京都で遭遇した知人が。今日はいい天気だし、いっぱい人が来ればいいなあ、と思う。中央しかやらない人というのは多いけれど、同じ競馬なんだからねえ。本当にそう思う。

現場に到着して、まずは取材章をゲット。続いて本日のゲストであるやべっちの控え室に行って、グダグダトークでしばらく滞在。そしてイベントは客の位置でみる。なかなか面白いのお。

さて、それじゃあそろそろパドックで馬をチェックして馬券を買うか、と思ったら、パドックは激混み(園田にしては)だった。うーむ、あんまり見えない……けど、昔はこんなのが当たり前だったんだよなあ。今の日本の製造業のなかにはすべての工場を中国に移動させた会社もある。それで誰が儲かって誰が損しているかということを考えると、この10年間の地方競馬の凋落ぶりと一致する感がある。設けているのは会社幹部や外国人を含む機関投資家。損しているのは日本国……と思うのだが?

さて、メインレースは笠松のラブミーチャンが勝利。優勝記念の写真撮影がおわったあと、検量回りにはラブミーチャンと担当厩務員しかいなくなってしまった。厩務員さんが困っていて声をかけてきたので、ぼくが優勝レイを外すことに。続いて紅白引き手を外す間、ラブミーチャンの手綱をキープ。今後も活躍が期待できそうだし、笠松競馬場のもつ底力は恐るべきものがありますな。

その後は取材モードに突入して、走り回ってすっかり最終レースもすっかり終了。速攻でタクシーで伊丹空港に移動して、ラウンジでレースリプレイをチェック。3連休の最終日なので、ラウンジも飛行機も満員御礼。ということで機内では睡眠に徹し、帰りの電車で原稿の下書き。そして帰ってからは本格的に原稿と闘ったら、あっさり午前3時を回っていた。明日は9時から収録なのにー。

あっ、そういえば阪急の昼間回数券が1枚余っちゃったよ。2月末が有効期限か。それまでに使いに行こうかなあ?
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。