でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャパンカップ
ここ2週間は、間に合うか微妙という「今日のやることリスト」のラインナップだったが、多少のスケジュール遅延はありつつも期限内にはすべて消化。まあでも徹夜はちょっとしかしていないし、関西に行ったりしとるしでそこまでキツキツではなかったという感じ。日々の家事労働で1日の1/6を使っていることもあるけれど、もう少し時間の使い方をうまくしたいなとは思う。

思うばかりで金曜日も土曜日も最後の追い込み。なんとかかんとか終わらせて、ジャパンカップデイは東京競馬場である。1人で突撃する東京競馬場は久々ですよ。なんだかねえ。

ただ、1人だったのは入場後10分のみ。まずは5階の食堂で結婚披露パーティーの打ち合わせ。6~8Rまでそこにいたので、馬券は全く参加せず。レースは見ていたが、買っていたらおそらくハズレだっただろう。めでたい。

しかしこの店はイタリアンなのだが、店のボスがたぶん北京語で店員にあれこれ指示していて、呼び込みは日本語。そして英国系の客がきたら英語でメニューの紹介をしていた。いやしかし、そういうのを見ると自分はなにやっとんのかと思わずにはいられないですな。英語を何年学習したのよ。もっと単語力をつけなければならんのう。今は電車のなかとか空いている時間は韓国語を集中的にやっているが、まともに使えるようにならんと、と外国人労働者をみて本当にそう思う。

ジャパンカップはなかなか感動のゴール。競馬にいちばん必要なものは“運”だなあと改めて。そうでなければ、2cm差で2回勝つということは説明できない。そしてその運がこちらにはあらず。今日は残念ながらノーホーラでござんした。

夜はグリーンファーム愛馬会のパーティーに出席。会員さんと混ざり、某調教師や某調教師と乾杯の連続。舞台上でスリープレスナイトとアストンマーチャンを言い間違えたが、芸風は大体合っているから許してちょ。てか、その時点でたぶんビール2リットルは飲んでいたからねえ。

パーティー終了後はドリーム号で帰るシアトル先生を新宿南口までお見送り。30分ほど時間があったが、行こうと思っていた店が10時閉店とは誤算。しょうがないから雨のなか屋台でおでんと缶ビール。実はいわゆる赤ちょうちんの屋台で飲むのは、これがはじめての体験でした。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。