でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
川崎突撃
久々に川崎に早い時間帯から行けるということで張り切ってGO! というつもりだったが、仕事を先に1本やっといたほうがよかんべということで午後1時頃出発で午後3時に川崎本町郵便局で貯金。そこから川崎競馬場に行くいちばんの近道は堀の内のコアな地区を突っ切るルートなのだが、こんな人通りも少ないおやつ時に堀の内を歩くと、タキシード姿のおっさんどもにおめえナニが目的なんだろグェヘヘという目で見られ、そしていいからこっちに来いよおと手ぐすねを引かれてしまう。

そういうのを軽くいなすことにはすっかり慣れたのだが、あまりに人通りが少ないのでなんとなく遠回り。広い道を経由して川崎競馬場に向かうことにした。こっちの道は出口付近に高額銭湯が2軒あるだけだからわりと平和な道なのだ。

と思いつつ油断してヘロヘロ歩いていたら、ゴール手前に人妻悶絶夜這倶楽部が鎮座していた。危ないっ。

という危険地帯をくぐりぬけて現場に入れば、すっかり4レース終了な時間。入口付近では草野仁さんのロケ隊を追走する形になってしまってカメラに見切れまくって入場することになってしまったが、今日は客モードなのでしっかりカツマルくんカードを機械に突っ込んでポイントをチャージする。

しかし今日はどうも馬がいまひとつよく見えない。というか、コレ!という輝きをもつ馬を見分けられない体調だったようだ。ということで、馬券の成績もいまひとつ。せっかく1日バリバリ馬券をやれる日だったのにねえ。ちぇっ。

でも、全日本2歳優駿のビッグバンはどう見てもいい馬だった。歩幅が大きく、膝下が軽い歩きかたをするだけにカーブのきつい川崎というのが心配ではあったが、馬はビッグバンがいちばんよかった。ラブミーチャンは前走より体がたくましくなっている。もろもろを見てうーむと悩んだが、馬券はビッグバンから。ということでハズレました。

それでもラブミーチャンが勝ったのはすごくうれしいことなので、表彰式終了時に柳江調教師をキャッチしてお祝い&雑談。その後、馬房に行って厩務員さんとも握手。ラブミーチャンは皮膚が薄くて筋肉が柔らかく、そしてレース後30分ですっかり普段どおりの息遣いになっていた。こんな馬がセリ市で比較的安価で売られていたんだもんなあ。そう考えると、今の時代だからこそできる穴的な馬の発掘&育成方法を実践してそしてうまくハマれば、大変な宝の山になることだろう。その部分は現在のところほとんど手をつけられていない。ぼくがtotoBIG1等でも当たったならば、そこにチャレンジするんだけど。

そんな思いとは関係なく、3年連続となる全日本2歳優駿デーの石崎ハンバーグ。久々に突撃したら相変わらずハードに混んでいた。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.