でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスの2日間
24日はちょっと時間ができたので、浦和に出動。重賞は前日にあったのだが所用により行けなかったので、せめて…という意味での突撃である。

といっても着いたのは午後2時半。もう残り4Rくらいしかない時間帯である。まあいいか。
しかしありがたいできごとが2件。浦和の人情が身にしみる。

まず、浦和駅から細い路地をテレンコテレンコ歩いて12分、ほんじゃま中に入るべかね~というところで、すれちがいざまに見知らぬおっさんが「ハイヨ」と再入場券を差し出してくれた。おっ、いいんですか? ありがとうございます~!

といただいて、いるんだかいないんだかわからない入り口のオババにホレと渡し、出馬表を1枚取ってひらひらさせながら歩けば、見知らぬおっさんがすれちがいざまに「使うか?」と使用済みのケイシュウニュースを差し出してくれた。えっ? は、ハイ。ありがとうございます~!

以上により、600円のプラス。いや、金額じゃないな。人の心というか人生の機微だね。そんなことをさらりと気さくにやれる灰色なオヤジになりたいものである。いやいや、これが本当の歳末助け合いだね。じゃあ、ぼくも誰かになにかをしてあげなければ。

と思いつつも、この日は最終レースまでいたので特に出来事なし。帰りがけにクリスマスプレゼントの件が不安になったので、イトーヨーカドー、伊勢丹、高島屋、ロフト、東急ハンズ、ロジャース、サティ、ドンキ、イトーヨーカドー、イトーヨーカドーを経由して帰宅。この一連の行動で、暮れの玩具商戦の底力を知った。あっしが10年前に勤務していた会社は玩具メーカーと合併してしまったが、どういうあんばいなんでやんしょかね。

25日は昼まで仕事をして、夕方2時半出発で再び浦和にレッツゴー。今日は知り合いの馬がメインレースに出走しているのだ。実は、今年のあたくしは馬主様と一緒に観戦したら、その馬が4戦3勝なのである。敗れた1回はきのうのメインレースのときに偶然馬主様と遭遇して一緒に観戦することになった転入初戦馬(汗)。ということで気分的には意を強くしつつ現場に突撃して、メインレースの本馬場入場時に到着。すぐさま返し馬診断をしてその馬のデキよしを確認する。

レース直前に馬主様と合流し、コーヒー店の前でスタンディングで観戦。おおお、スタートが遅れて1コーナーでは最後方かい。おおお、でも向正面で一気に上がっていったぞ。全速まくりが決まりそうじゃないの、おおお、4角で2番手、あとは伸びるだけだ。おお、勝った…ですよね?
馬主様のテンションがいつもどおりなので、アレレ見間違いかなとも思ったが、やっぱりその馬が勝っている。2着が人気薄だったので馬連はハズレたが、勝つところを見に来たので自分的にはミッションコンプリートである。すばらしい。

と、気分をよくして最終レースのパドックをチラ見したら、本橋孝太の馬がやけによく見える。相手は1番人気の戸崎圭太だろうから、枠連と2頭軸の3連複を買って一旦帰宅。そしてネット競馬で結果をチェックしてみると、おお、孝太が1着で圭太が3着で3連複的中じゃないの。ありがたやありがたや45倍。と寒空のなかに暖かい気分を享受しつつ1時間ほど今晩の仕込みをして、再度電車に乗ってスタジオに向かう。今日はGチャン特番に呼んでいただいているのだ。

もしかしたら12年間も足を運ばせてもらったこのスタジオに来るのは、今日が最後になるのかも。と、来るときにはちょっと思ったものの、番組が始まればそんなことは頭から吹き飛ぶわけで。きのうドンキで買ったサンタ帽をかぶったまま、1時間をすごさせていただきました。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。