でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
船橋開催でござる
月曜日に中山に行ったばかりだというのに、火曜日はもう船橋。って、月曜日に散々「明日から船橋競馬がはじまります」と道行く人々に呼びかけたんだっけ。

ということで、配布した広報誌付属の無料入場券を切り取って場内に入り、そしてボチボチ馬券を買うも今日の船橋は堅い結果続出でイマイチ跳ねず。そのかわり、高知の新人王争覇戦で51倍の3連複が当たったので、まずまずの収支で終了となった。

しかし南関の専門紙の人が高知の印をつけているのって、ちょっとどうかって感じはするわよね。そのおかげもあって2レースとも三浦皇成が1番人気だったのかしら。

火曜日は全レース終了後、向かいのテナントスカスカのパワーセンターに入り、いつもの中華な店に行ったら3時間貸切でごんすよ。てことは、われわれがいなかったらその日の夜の時間帯はノーゲストってことですか。恐ろしいですな。それで経営が成り立つのか……と思うのだが、おそらくテナント料は売り上げ歩合のみで固定賃料は取っていないのだろう。それにしても、その状態でちゃんと食材を用意できているのか、という点は常に疑問な感じではある。

というかそのパワーセンター、夕方5時に2階コンコースでドラマの撮影をしていたのよね。よほど普段から人通りが少ないというのを経営サイドから認めているということでまったくなげかわしい。こっちは普通に客でそこを通ったら出演者とすれちがって、スタッフに緊張が走っていたざんすよ。

というロケは中華な店で宴会が終わった午後9時になっても終わっていなかったので、もしかしたら映画かもしれん。

で、自宅に帰り、翌水曜日も船橋でござる。
この日は埼玉県地方が強風警報発令で武蔵野線が死亡。危なく途中で足止めを食うところだった。
急いでリカバリーして予定より1時間弱遅れて船橋競馬場に到着。さっそく移動してトークイベントの打ち合わせをして、すぐさま1回目のトーク。およそ20分だったが、まずまずゲスト様の素顔を引き出せたかなと。こういうのは特に台本がないだけに、こう来たらそう持っていくみたいな瞬発力が要求されるのだ。

続いて2回目のトークも無事終了して、あとは船橋記念のパドック診断。フジノウェーブはちょっと太かったけれど、さすがG1馬やね。ただ、外枠不利は明確になった感。条件戦だったら気にならないのだが、さすがに上級条件ではそのロスがでかくなる感じだ。11月3日はその点をキッチリ織り込まねば。ちなみにいまのところの◎はラブミーチャンかな。

最終レース終了後はららぽーとに移動して沖縄料理店に。しかしこの店、半年か1年前に入ったときよりもメニューが明らかに減っており、さらにドリンクがビールor泡盛という極端さ。シークワーサーサワーとか置いておくのが普通だろうに。もうこの店には入らんな。ということでとっとと撤退し、フードコートで気楽に会食。新幹線に乗る人の出発時刻に合わせて解散して、帰宅したらば夜10時。やはりサイタマは遠いのう。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.