でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと飛んで1月20日
まあそんなわけで1月10日に買った18きっぷなのだが、1月19日現在での使用状況はこんな感じとなっている。

1枚目=越後中里往復
2枚目=東京経由南船橋
3枚目=南船橋往復
4枚目=東京往復

というわけで、1枚目以外は原価以下しか乗っていない。それでも全体では原価割れしていないのだから、それほどギャースカ言うほどのことではない。とはいえ、こういうのが気になるのは「鉄道旅行術」とかを読んでいろいろ工夫することを知ってしまった者のサガなのだとしか言いようがないですな。実際ぼくも「回数券での乗り越しは打ち切り計算」を日ごろから大活用しているし。ちなみに南船橋から浦和まで行く場合、

南船橋→日暮里/日暮里→浦和

と1回降りて買いなおすか前売りで切符を買うかしておくと、通しで買ったら790円の運賃が740円になるのですよ、エッヘン。こういうことを発見するのにゲーム性を見出してしまうのが、乗りテツな人々の方向性なのだろうな。

それはそうと1月20日。この日は笠松競馬場に取材に行くことにしていた。なので、前日の都内での業務が終わってからそのまま東海道をひたすら西に行き、岐阜か尾張一宮の東横インに泊まるべかというのが当初の計画。しかしちょっと仕事を積み残したし、まあなんとなく泊まるのもねえと、いうことで当日の早朝に出発することにした次第。前日からの移動だとパソコンを持っていかねばならんということもある。

という考えでいたら、自宅業務に時間がかかって寝たのが午前3時半でござんすよ。パッと寝てパッと起きて5時20分に出発して東海道線に乗って小田原からやむなく新幹線…

と思っていたら、気が付いたら早川だった。小田原過ぎとるやんけ。

しょうがないので三島豊橋間を白い奴に乗ることに変更して、とりあえず三島で立ち食い蕎麦を食う。しかし三島は南口駅舎内に2店、ホーム上に1店、新幹線ホームに1店と、立ち食い蕎麦だらけですな。みんな共存できとるのかしら。

ワープ料金を払って乗ったこだま号なのに、大キライな700系が来て欝な気分。しかししょうがないのでひたすら豊橋まで耐えて、在来線に脱出して一宮からは名鉄線。とりあえず各駅停車に乗ったら、9分後に一宮を出発する後続の急行にたった3駅先の新木曽川で抜かれるというしょーもないダイヤに翻弄され、12時すぎに笠松競馬場に到着。

現場では馬券をちょいちょい買いつつ取材モード。せっかく一眼レフを持ってきたのに電池が抜かれていて使い物にならずという徒労があったが、まずまず業務はコンプリート。ま、来月もう一回来るからなんとかなるっしょ。

帰りは多少遅くなった関係で、浜松から静岡までワープ。おっ、こんどは300系が来た。そのまま乗っていきたかったが、そうもいかないのよね。いや、行けばいいんだけどこの辺は趣味人の勝手な行動ということで。静岡から特急型に乗るか普通車両で帰るか迷ったが、少しでも早くと後者を選択。車内では足りない睡眠時間を補い、ちょっと原稿の構想を練って日付が変わった頃に帰宅する。いかん、今日もまた寝れん。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。