でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月3日
朝7時に起きて昼は労働して夕方からメシをつくって寝る前にもうひと仕事、という日々を延々続けているせいか、昼の2時頃に猛烈な眠気が襲ってくることが多くなった。サラリーマン時代はそういう場合、コーラを買ってきてそれで頭を覚醒させたものだが、今はそういうときは素直に90分だけ寝ることにしている。そのほうが全体的にみると効率はアップするのでそうしているわけだが、なんでそんなに眠気が襲ってくるのかと考えると、ひとりきりで画面に向かってあーだこーだといろいろと考えているばかりだからかも。
あと、そういう眠気は昼食をとったあとに襲ってくるのがパターン。ということは、自宅労働のときは昼飯ヌキのほうがいいのか? うーん、確かにそうかも……。体を動かさないからオーバーカロリー必至だし。多少飢えているほうが感性は冴えるという面もあるようだから、そういう生活を考えたほうがよさそう。すべての業務は「勝負」だと思っているし、そうしたほうが理にかなっているという気もする。

でも、外出時にそれをしてしまうと血糖値が低下するわけで。

この日は早々に大井に行くつもりだったのが、作業的業務が終わらずに出発が昼過ぎ。それでも用事Aは今日中に済ませたかったので、銀座線南北線経由で麻布十番へ。ソコソコ時間がかかるかと思っていた用件はわりとあっさり完了し、用事Bもつつがなく完了していざ大井へ。
本当なら麻布警察まで20分くらい歩いて都バスに乗るのがよかったのだが、そんなにテレテレしていてはメインレースに間に合わない。ということで、大江戸線→モノレールという高級コースで突撃する。飛び乗りそうになったモノレールが空港快速で、危うく遠くまで連れ去られるところだった。

そのトラップを無事にクリアしたことで、金盃のパドック最終周回には間に合った。パドック診断的には、セレンが少し状態曲線が下降の感。それでも予想的には順当と判断したのだが……

結果は無念の大ハズレ。いや、小ハズレだな。選んだ3頭のうち2頭は2着以内に来ているので。しかし今回は馬場状態が不良とまで予測できなかったのが予想的敗因だなあ。

とクヤシー状態で最終レースを返し馬診断してみれば、3連単99倍を6点で的中。いやー、めでたいめでたいで取材をちょっとしていたら、場内には人影が見当たらない状況に。オヨヨと払い戻しの機械に行ってみれば、まだやっていたのでよかったよかった。しかしハラ減ったなあ。

さて、どれが当たってるんだっけ……と馬券を分類していると、機械の奥にいるオババが「まだいらっしゃいますか~」と声をかけてきたので「はーい」と機械の前で返事。すると、

いきなり機械の電源を落としやがった。おい、こっちはあと1秒で投票券を投入口に入れるところだったんだぞ。

あんた客がまだいるかいないか確認したんじゃなかったのか。それでブラインドが閉まった窓口越しに「すいません~、今払い戻しするって返事したんですけど~」と叫んでみれば、オババはあらどうしましょとパニクったのか、奥に引っ込んだまま。たぶん緊張感ゼロでヘラヘラとルーチンワーク作業をしたんだろうな。
業務時間終了で違うところから集まってきた警備員には、もとからいた警備員が「お客さんがいるのに閉めちゃったんだよ」と状況説明して、それっきりあとは見守るだけで何もせず。暴れるかもと警戒するのなら、その前にちゃんとした状況説明をしろっての。

普通の商売だったら、閉店時間だからといって品物を吟味している客がいるのに店内の照明を消したりはしない。廃止された競馬場で足を引っ張っていたのは実は身内、という例を数多く見てきたが、業界全体でそこをひっくり返さないと右肩下がりの現状はこのまま変わらないことだろう。

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。