でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
北海道3日目
午前中はビッグレッドファームで打ち合わせと調教見学と聞き込み少々。
その後、門別に移動して打ち合わせをして静内に戻る。宿に入るその前に、今日もポスフールでお買い物。今晩は締め切り原稿が5本もあるんでやんすよ。

というわけで、今日のお宿は机が広いアネックスイン。イスもいわゆる重役イスなので、なかなか快適なのである。

さてがんばるぞ……

ダメだ~、今日も徹夜はきつすぎる~

2時半頃に力尽きて、4時ごろに復活。かけぶとんの上で寝たので、見た目は使用していない寝具風になっているけど、宿の人はちゃんと寝具を取り替えるよね?

またしても夜明けを見たものの、チェックアウトまでには全て終わらず。宿のロビーを拝借して最後の課題を終わらせたのが12時ちょい前だった。
ヘロヘロになりつつ移動して、ウインズ静内で馬券を買い、静内町内でちょっと打ち合わせをしたら横殴りの雪。

げげげ、まずいぞ~、と思ってそそくさと出発したら、浦河あたりでは曇り空。大丈夫かなと某育成場にちょっと寄り道して、1日の通行量が500台未満らしい天馬街道に挑む。
したらば、さすが閑散国道。ほどなくしてアスファルトが見えなくなり、やがてセンターラインも雪で埋まる状況に。

スタッドレスタイヤなんだろうけれど、激安レンタカーゆえにタイヤの溝には不安感満載。40km/h運行をひたすら守って山を登っていけば、峠のトンネルのなかでチェーンを巻いている10トントラックが。この先の下り坂に備えているんだなと思ってそのトラックを追い抜けば、トンネルの先の下り坂でそのトラックが猛追してくるではないの。

あおられてウェイアウトという大惨事は避けたい。ここって30kmくらい人家がない山奥で、ケータイだって圏外という遭難ポイントなのよ。ありゃりゃ大変と逃げ場所を探していたところに出現したのが、タイヤチェーン装着ゾーン。新雪だらけのその場所に向けてハンドルをゆるやかに切り、しかしきつく握って入っていったら横滑り。でも10トントラックは無事にクリアできたので目的達成。よかったよかった。
そしてバックでヨロヨロと本線に戻れば、10トントラックのタイヤチェーンのおかげで、新雪の下に横たわっていたアイスバーンがシェイクされて、表面がカチ割り氷のようになっているじゃないの。

おお、これならすべる心配は少ないぞ。

それでも一応40km制限の自主規制は守って山を下ると、やがてセンターラインもアスファルトも見える道に変わってきた。やったー、助かったぞー。

7時閉店のレンタカー店に7時3分に到着して無事返車完了。車を降りてボディーをみてみたら、側面下部全体に、水滴が凍ってザクロみたいになったブチブチがこびりついている悲惨な状況。あいや、申し訳ないですー。

レンタカー店から宿までは十勝バスで戻るも、バスを待っている間に雪ざんざん。気温はあっさりマイナス5度を下回り、それでも長崎屋に行って食料と明日着る服を買う。長崎屋の書店がえらくでかく、そして品揃えがすごくいいのに驚嘆した。そしてつい長居。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.