でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また広告が出たよ
そりゃ当たり前なわけで、すでに「赤本」が世に出回っているのにまだ取材中の話をしているんだもんねえ。

現在は5月19日で、まだ仕事が大量に残っているのだが、少しだけ気分転換に更新をしてみる。

というわけで時計は戻って4月20日(火)。
4時に寝たものの7時15分には起きて、出発の準備。きのうのうちにローソンで朝食を買っておいてよかった。
ロビーでつい数時間前に作ったNPOの決算書類を印刷して車に乗れば、外は冷たそうな雨が降っているではないの。去年も浦河の産地馬体検査は雨で難儀したが、今年もそうなるのか……

と思ったら、静内では道路が乾いている。このままこのまま……と思ったが、そうはいかない降水確率70%。現地に着いたら昨年以上の降水量が我々を待ち受けていた。

でもまあ取材をしないわけにないかんので、毎年のようにJRAの方に挨拶して検査方法の確認と注意事項の確認を。いきなりあれこれ話に加わってくる3人組がいたが、そうか、今年はディープインパクト産駒初年度で、初めて取材に来る人も多いのね。その人たちにはあとで説明するのでと案内して、詳細を確認。そして取材陣を集めて告知と連絡を。
そして毎年のことだが検査取材中も基本的に赤本チームが取り仕切る感じで。業界最先端の自負であります、ってわけじゃなくて、取材中に事故が起こって「産地馬体検査は取材禁止」になったら元も子もないからね。というわけで、ボロ拾いも含めてやっているわけであります。

でも今年は、わりと取材人がいろいろ手伝ってくれたのでありがたや。これからもこんな感じでよろしくです。

午後3時前には検査が終わり、JRAから書類を受け取り速攻で温泉に。昨年はロッカーのカギをトイレに流すという大惨事が発生した温泉だが、今年は無事に入浴完了。そして静内のアネックスに移動。夜は外に食事に出たけれど、結局また夜明けを見ることに。アネックスではまともに寝ておらん。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。