でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
静内から千歳へ
あんましハラは減っていないのだが朝食はたべて、朝8時半には静内の産地馬体検査会場へ。ここは芝生に入れないのでいまひとつ使い勝手が悪く、事故が起こる確率も高いのだが……と思ったら雨で検査の流れが大幅に変更。というわけで開始直後は会場内が馬だらけ。あちこちの牧場が検査開始直後に大挙して来たからこうなったのだが、検査終了間際のヒマしている時間帯に「来年からは検査告知の紙とかに、開始直後は混雑しますので時間をずらしてとか書いたほうがいいんじゃないっすかねえ」という話をJRAではない人にしたら、それは難しいとのこと。なんで難しいのかサッパリ理解できなかったのだが、事故が起こってからでは遅いのだから速攻で対策は取るべきだろう。産地馬体検査は基本的には廃止の方向にあるのだが、事故が廃止のきっかけになるのは避けたいと切に願うのだが。

結局、ぐちゃ混みだったのは9時から10時までの1時間。雨も降っていたし検査会場の案内表示とかもないので、今日は「関東馬はこちら、関西馬はあちらでーす」という辻立ち案内人に。「A野さん、そんな仕事もしてるんですか?」と牧場の方々に言われたが、いいえボランティアでございます。

今日は前夜に買ったショート長靴が威力を発揮。ズボン下、Gパン、ジャージ、カッパという完全防備態勢で取材でカゼをひくようなこともなかった。まあ何年もやってますからねえ(汗)

検査終了後は某牧場を経由して松葉のおじちゃんで挨拶してゴボ天蕎麦。その後すぐに千歳の宿に入って本日のレポートとカラーパドックの写真とキャプを整備。続いて週末締め切りの自分の原稿に着手。その合間にAiba千歳に突撃して羽田盃の馬券を買って、宿で観戦。今日の晩飯はポスフールの惣菜とやきそば弁当であった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。