でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大編集大会
ブリーズアップセールが終われば、例年通りの赤本大編集ウイーク。というわけで、今年も火曜日からは光文社の通称「タコ部屋」に出動である。
そしていきなりの徹夜。本来の編集業務の量はそれほどでもなかったのだが、自分の原稿が山積み状態だったのよ。そんなわけで、朝4時まで仕事してソファーで1時間半ねむり、夜明けとともにまた仕事。朝からは編集業務に戻ったら、バイト君たちが出勤してきた。というわけで水曜日は終電前くらいで帰宅。しかし今日は大型連休直前だというのに、電車があんまり混んでいなくて拍子抜け。昔はこんな日だったら積み残しが出るほど酔っ払いがいたはずなのに……。

29日は本来、大相撲の横綱総見に行くつもりだったのだが、そんなわけで行く気力が起きず。そして午後4時頃に出勤。電車がすいててなによりである。

そして30日も午後1時頃に出勤。この日は大量の連絡業務に追われ、そして週末なので自分の原稿ももりだくさん。結局この日もタコ部屋で徹夜。まあ、うちでやるよりこっちにいるほうが仕事がはかどるので、自分的にはむしろここにいるほうがいいのだけれど(笑)

翌日は5月1日。朝から昨日の続きの業務をして、連絡がつかなかった最後の1牧場にも確認が取れて、午後イチにミッションコンプリート。例年以上に修正依頼が多く、その直しの原稿を作ったりしていると、バイト君たちがわらわらと出勤してきた。そこから最後の追い込み作業。今日は終電に乗るべとがんばったら終電に乗れた。

数年前は1週間ほどこんな作業が続いていたが、ここ2年くらいは以前より仕事量が減ったような。これもバイト君たちの頑張りと、ゲラをPDFで見られるようになったことが大きい。そして何より「同じことを何度もしない」という業務全体の段取りの進化がデカイ。数年前はゲラのコピーがいくつもあって、それだけで混乱していたものねえ。

こうやってさらにシステマティックになっていけば、ジジイになってもこの業務をなんとかやっていけそうな気がするぞ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。