でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月5日
大阪駅を23時40分に出たバスはスンナリと東京駅に到着。自宅には9時頃に到着と、実にスムーズだった。
前日はおそらく新記録ではないかという本数の原稿を書いたが、それの最終手直しをして、さらに週末締め切りのネタを終わらせて、午後1時くらいに出発。今日の行き先は船橋競馬場である。

というわけでかしわ記念。現場に着いたら旧知の友人とバッタリ。ここで会ったが百年目とばかりに、3階と4階でレース観戦をともにすることにした。

ちなみにネット競馬さんに提出した、かしわ記念の印はこちら。
◎エスポワールシチー
○アドマイヤスバル
▲セレン
△サクセスブロッケン
△フジノウェーブ

しかし、本文を読んでいただければわかるのだが、実は△の一番手にいるはずのフリオーソ抜けているのだ。これってばシルシの完全な書き忘れ。おかげでビシッと的中しているはずなのに、シルシ的には不的中になってしまっているじゃああーりませんか。うっかりミスで万馬券的中を逃すとは……

でも個人的には馬券をちゃんと取っているんですけどね。ただ、3連単はマークカードまで塗っておきながら買うことをやめる決断をしたので取れなかった。ちともったいない。

まあいいや、最終レースのパドック診断をしましょう、とベランダに出たら、恐ろしい光景を目の当たりに。こういうのが競馬衰退への一里塚なのだろうなと思うおぞましい光景だった。

最終の馬券を買い込んだあたりで表彰式も終了。そこで業務エリアに入り、馬主様と握手。そして今後のことを聞きつつ、そのためのデータバンクたりうる知識人を紹介する。こういうときはいろんな人が味方になったほうがいいものね。
その後はトウホクビジン厩務員さんとよもやま話。ケータイで道路情報を確認すると、どうやら東名の下りはすいている感じ。しかしそこまでの道に赤い部分が多いようだった。馬運車運転手さんと渋滞にハマらない方法をいろいろ話して、ほんじゃまあいつもの方法で(用賀経由)となったが、今考えると湾岸→大黒町→三ツ沢→新保土ヶ谷→16号→横浜町田ICのほうが楽で早かったような気がする……

馬運車を見送ったあと、論理が破綻した上に落とし所が全く見えないツッコミを受けてなんじゃそりゃな気分になりつつららぽーとに行き、3名で2時間半も競馬話をするオヤジタイムを経て帰宅。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。