でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出張中止
3月下旬からの赤本シーズン、および5月初旬の3日で関西2往復のダメージ、さらにあまり寝ないで自家用車で盛岡往復のダメージはかなり深かったよう。月曜日はかなりひどい頭痛をかかえながらの仕事となった。もしかしたらこのまま脳血管が切れるかもと思ったくらいのキツイ頭痛。さすがに無理はできぬ年齢なのか……

それにしても、本来の予定なら月曜日はおしごと終了後に新宿から夜行バスに乗り、火曜日の朝7時15分に伊丹を出発する宮崎行きの飛行機に乗って、9時半から九州トレーニングセールの司会進行をするはずであった。それが前週の金曜日に「中止」の報。それで夜行バスと行きと帰りの飛行機のキャンセルをしたわけである。

しかし本人のコンディションを考えると、宮崎に行けなくなったのは助かったかもしれないですわ。本来なら、馬のセリ市は強行……という考えだったらしいのだが、農水省から中止の指導が入った模様。まあ5月初旬といえば、口蹄疫がここまで深刻になるとは地元以外の日本国民はあまり感じていなかった時期ではある。とはいえ、その知らせを受けた日に宮崎の人に電話したら「けっこうシャレにならんかも」とのことではあった。

そんなわけで、宮崎に行くチャンスを逸してしまったわけである。今年はホークスのキャンプにも行かなかったしなあ。しかしどこの人かは知らんが某サイトで募集されていた「宮崎ツアー」を「今行くなんて非常識」と糾弾していたのには、あきれるを通り越してアホかと言う気力さえなくなる思いがした。

宮崎への旅行は自粛せよ、ですか? 不勉強の思い込みが風評被害の大きな元凶のひとつになっているのは相変わらずだ。ネットを使えばそんなのは間違いというのがすぐにわかるはずなのに、ネットを使ってそういうことが話されるのも不思議である。JRの特急列車は毎日元気に運行中、高速バスも定刻どおりに運行中、飛行機もちゃんと離陸着陸しています、というのに、旅行は自粛せよ?

当事者でない人間が正しくない知識をもとにそのような問題をことさら大げさに喧伝するのもどうかと思うが、その間違いを正されているのに元の発信人が大抵の場合謝ることをしないのは、もっと悪いことだと思う。それこそが最近のもっとも重大な悪しき風潮だと、最近はそんなふうに感じるケースが多い気がする。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。