でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月12日
というわけで、月曜日は夜行バスに乗らずに自宅に帰り、火曜日は締め切り原稿に対応。そして水曜日は川崎競馬場で業務である。

本来の予定なら、水曜日は朝10時の飛行機で羽田について、到着ラウンジで締め切り原稿を済ましてバスで川崎競馬場……だった。さらに数週間前は、川崎のおしごとのあと夜行バスに乗って大阪へ……と考えていたのだから、行動計画が20代のままという感じである。もういくらなんでもそれは無理ですよ。

ということで時間と体力には余裕がうまれたので、水曜日の午前中は脳みその検査。さすがに3日も頭痛が続くのはおかしいと思ったのだ。というわけで、朝9時に脳外科医院に行ったら1時間半待ちと。それじゃあと受付だけして家に戻り、原稿を書き上げて再び病院へ。そしてMRIのトンネルに入ってガーコンガーコン。川柳川柳師匠か。

診察室で5mm間隔で輪切りされた脳の写真を見ての診断は、とりあえず異常なしとのこと。まあ、異常があったら頭痛どころじゃなかったんだろうけれど。そして脳みそが萎縮していないこともひそかに確認。それから自宅に戻って準備をして、川崎競馬場に突撃する。

その前に、3月31日の花月園競輪の当たり車券を払い戻しせねば。ということで、川崎駅南口のアゼリア地下街の競輪の払い戻し所に。地下街マップに案内表示がひとつもなかったので案内所のおねいさんに聞けば、駐車場の一角にあるとのこと。てか、マップに書いとけよ! しかもおねいさん、午後4時で閉まったと思いますが、と。それもちゃんと書いとけよ!

とりあえず後学のためにと払い戻し所に向かえば、そこに降りる階段にあった表示も「払い戻し所→」。何の払い戻し所だよ!?

そして無事に現地に到着してみれば、本当に4時で閉まっていた。この場所を1日に何人が使うのだろうか。こういうのを「本当の無駄遣い」というのだが……

腹立たしいけれど、小額なので的中車券の金額は主催者に寄付。そそくさとタダバスに乗って川崎競馬場に入り、着替えをしたら集合時間となった。

というわけでメシを食うタイミングを逸したので、夕食は売店のどら焼き。さすがにそれでは厳しいので、帰りにスタ丼を食って帰宅。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。