でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピンポイント取材
朝6時に起きたが、もう少しウダウダしたくなって本格的な起床は7時半。すぐさま締め切り原稿にとりかかり、9時前にコンプリート。続いて付属の朝食をたべて大浴場に入り、出発は10時ちょい前となった。というわけで今日はマルトマには行けん。仕事でもないのに北海道に来たいなあ。

今日は午後4時の飛行機なので、時間的にはかなり中途半端。それでも一応行くかと日高路を南下することにする。
あっ、宿は苫小牧でした。静内に泊まっていればもっと楽だったのにねえ。今度からはそうすることにしよう。

それでも11時半にはコスモヴューFに到着。したらばPOGで取るか検討中のマル外2頭が現れた。うーむ、どちらも悪くなさげ。特にダラカニ産駒に本格的な香りが漂うなあ。という感じで情報を取りつつ、すっかり忘れていた取材申請をJRAから取り寄せ。そしてディープ産駒の素質馬が復活している様子を見学。歩くと転びそうなくらいにひどい歩様だが、しっかりすればジャガーメイルみたいに化けるかも。あと1年くらい、放置してもらいたいものだ。

牧場は昼休みに入るので、その間はセブンイレブンでFAXを送ってから静内スイーツを購入。そのまま明和に向かえば、まだ12時半。午後の始業開始までの1時間で、作成が遅れていた原稿を書いておく。

1時半になったところで、ピンポイントで取材。1時45分に明和を出て、つかまらない程度のスピードで千歳に戻れば3時半。余裕のよっちゃんで16時20分発の飛行機に乗って、羽田空港から大井競馬場に直行じゃ。

現場では友人と合流し、その場で知り合った人も巻き込んで大森で宴会。というわけで最寄り駅までの電車は終了してしまい、深夜バスのお世話になって自宅着は午前2時でござった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。