でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
東京最終週
最近、地方競馬場にはよく行っているのだが、JRAの競馬場にはほとんど行っていない自分である。
その理由としては、
・土曜日は原稿でハマることが多い
・日曜日は用事があったり会合があったり仕事があったり

である。春の東京開催中に現場に突撃したのは、結局ダービーと安田記念とエプソムカップの日だけである。しかもダービーは滞在1時間半、安田記念は内馬場に3時間滞在というありさま。
エプソムカップがやっと、自分の時間で遊べる競馬場という感じなのである。自由な時間だらけで面白おかしく過ごせた10年前がなつかしいっすね。

といいつつも、11時に競馬場に着いてから1時間半ほどは撮影をしていたんですけどね。それが終了してからは友人とメシを食い、ボチボチ話をしながら馬券活動……だったのだが、久々の競馬場ということでイマイチ感覚がつかめない。パドック見て馬券買ってレース見て、というルーチンワークがいまひとつしっくりこないのだ。
このあたりが「休み明け」という部分なのだろう。

とりあえず馬券的には枠連を中心に買って、そこそこ当たるも大ヒットまでは至らずという感じ。やっぱり今日は、「よおし、バクチを打つぞ~」という気合に欠けていたような気がする。元気があればなんでもできる。あれは本当に名言ですな。

レース終了後は府中本町駅のホームで缶ビールを飲みながら3人でワイワイと1時間ほど。南武線のなかでもビールを飲んで、清く正しいドロドロオヤジを満喫した。駅の階段で車座になっている人ってホント減ったよね。体力の低下は国力の低下だと、最近は本当によく思いますわ。それが馬券の売上減につながっている割合はそこそこあると実感するし。

帰りは武蔵小杉駅の改札外乗り継ぎを体験。しかしまあ、横須賀線の武蔵小杉のホームはよく作りましたなあ。工事期間中に車窓から見ていた限りではてっきり対抗式だと思っていたのに島式だったとは。しかも幅がけっこうある。そんなことに感心していたら、徐々に体調が悪化。グダグダになっての帰宅であった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.