でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再び大移動
2時に寝たのに5時半起床。

8時55分発の飛行機に乗るので6時に出発して、ファミリーマートで朝飯を買って地下鉄に乗った。
そして乗り間違い。とりあえず金浦空港まで行って乗りかえるのだが、その前に乗り換え駅を間違えた。20分のロス。
そして金浦空港駅で降りたところで、さらに仁川空港行きの乗り換え口を見落として国内線ターミナルの入り口まで行ってしまった。7分のロス。

間に合うか微妙になってきた7時半。とりあえず空港連絡快速に乗って仁川を目指すしかない。

仁川到着は8時21分。普通、国際線に乗るんだったらありえない到着時刻である。

改札口で3千Wチャージして自動改札を叩き、ターミナルに上ってみたら案内板がない。とりあえず1/2の確率で右に走ってみたがJALが出てこない。案内板を改めて探してみたら、自分のはるか後方がカウンターだった。

場合によってはAEDで蘇生を願おうくらいの勢いで走ってJALのカウンターへ。着いたのは8時半前だった。

「8時55分の成田行きは、もう締め切りです」
「荷物ないからそこをなんとか」

という問答の末、航空券発券。そのまま走って検査場経由で搭乗口へ。行けばぼくがラスト数人程度の客だった。

というわけで、ソウルから仁川まではどえらく時間がかかるので気をつけましょう。

フライトはわずか2時間足らずであっという間に成田空港。すかさず京成特急で京成八幡→都営新宿線→京王線……というプランを組んでいたら、気がつけば日暮里だった。

東京競馬場には9Rくらいに着いて、そのまま最終レースまで参戦。その後は渋谷に移動して、大カラオケ大会は4時間のロングラン。ようやく長い1日がおわって、遅い春休みも終わったのであった。


仁川発成田行きの機内でのお話
となりの席にすわった韓国人から「ボク、東京に観光に行くんですけど、何も決めてないんです。何かおすすめありますか?」
と聞かれたので、
「ディズニーランドに行くなら6時以降に使えるアフター6パスポートがおすすめ。今日の昼は、秋葉原が面白いですよ。コスプレの姉ちゃんやメイドもいるからお祭りみたいになってますよ」

と話したのだが、その秋葉原で大惨事が起こったのを夜に知り、その彼が巻き込まれていないか心配になってしまった。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。