でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日高路ウロウロ
6時に起きて昼が締め切りの原稿に着手。静かな環境でゆっくり……と思っていたら、同宿者が続々と起きてきて、そうもいかない早朝になってしまった。

でもなんとかクリアして原稿はおわり、9時前にゆるゆる出発して山の奥のほうにある某牧場に行ったら、おとといワハハ話をした滋賀県の人とぐうぜんにも一緒になった。なんだか面白いですなあ。

こちらは午前の牧場作業が終了するところを見計らって、撮影の業務。無事にひととおり済ますことができて、雑談を1時間半もしてしまって麓に下りて、こんどはオグリキャップの献花台に行く。ド平日だというのに、レンタカーが駐車場から消えることがない。献花台の上もものすごい大量御礼状態で、改めて存在感の大きさを確認させてくれた。来週月曜日は追悼イベントがあるので、そこに向けての想いも深まってきた。

しかしもう午後4時。さすがにハラへった。というわけでがんばって松葉まで走って蕎麦をいただき、門別競馬場に一瞬だけ寄って再び北上。予算つきPOG大会の賞品を吟味しに大野商店に寄ろうと考えていたのだけれど、そんな時間はなくなってしまった。車を返却して空港に着いたら、離陸まであと1時間。ジャパンダートダービーは空港のラウンジにてパソコンで観戦することに。したらばマグニフィカが逃げ切りですか!

あっしにはその馬券は買えん。体型とか走法とかの記憶を根拠にすると……。しかし競馬って、ビッグレースになればなるほど運が最大の要素になるという気はしているのだけれど、関係者が持つ、持って生まれたヒキの強さというのも大きな要因ですな。でもそうなると、それがない人が天下を取るチャンスは限りなくゼロに近くなってしまうのだけれど……。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。