でいりーじょぶ
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
7月最終週の前半
イバラキから自宅に戻ったのは、金曜日から土曜日に変わる頃。とりあえず、金曜日が締め切りの原稿が1本残っていたのでウシミツドキまでに終わらせて一旦ねむり、速攻で起きて午後イチが締め切りの原稿に取り組んで無事完了。今日はこれから新潟に移動するのだ。

とりあえず先にやれることをやっとこうと思いつつ外出もせず、午後6時前に出発。桶川インターから圏央道に乗り、高坂サービスエリアでNHKを観ながら茶をすする。

しかし圏央道、最初っから4車線で開業せんでもよかろうに。そのエネルギーと資材を全線開業方面に振り向けるほうがいいと思うのだが。

高坂を出発したのは午後9時すぎ。外は恐ろしいほどの雷雨豪雨で車までたどり着くだけで罰ゲーム状態ですよ。さすがサイタマ県なのだが、これが毎日続くとなるとやんなっちゃうよねえ。

車は蛇行しながら新潟に入り、日付が変わってから現地に到着。そして翌朝は6時20分集合ですか。ハードだけどがんばって生きて、日曜日は夜11時頃に無事帰宅。そして翌、月曜日はヘロヘロになりつつ業務をこなし、夜は10時過ぎまで飲み会に参加。帰って少し寝たら寝坊してしまい、翌日の火曜日は7時45分に船橋競馬場に到着ですわ。すみません。やや頭が回らないなかで船橋競馬の能力試験ツアーでなにごとかほざき、9時37分の電車に乗って羽田空港にGO。コラム原稿を機内と連絡バスのなかで書き上げて金沢駅前で送信して、13時40分発のタダバスで金沢競馬場に突撃でありんす。

というわけで金沢での業務を済ませ、金沢シティホテルにチェックイン。なんと部屋にはマッサージチェアーが置いてあり、居住性もすごくよくって2時間ほどダラダラ。8時過ぎにようやく外に出てラーメン食ったら、これがまた激ウマで久々にリラックスな感じ。気分よく宿に戻って翌朝までの原稿に着手。メドがついたところで一旦ねむって翌朝に備える。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.