でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8月21日
今日も朝5時くらいに起床して、やらにゃならん原稿を仕上げていったらすっかり11時。どこにいても業務ができるのが今の仕事の強みですな。逆に言うと、日本に住んでいなくてもある程度なんとかなっちゃうのだから恐ろしい。

12時前に宿を出て、まずは1号線と7号線を乗り継いで光明の競輪場に突撃。時間的に2レースまでしかやれないので、気合で予想したら2レースとも的中でそこそこのプラスを計上する。2レースでは4角をハコで回ってきたあっしの本命選手に向かって“ホンジュンミン!”と気合で叫んで見事に1着! いやあ~、快心のひと声でしたなあ。ハングルを勉強してきてよかった~と、心からそう思った。しかしそれが今までで一番そう思った瞬間なのだから、ちょっと情けない気はするが(笑)

タダバスの時間と合わなかったので路線バスで駅まで戻り、地下鉄で競馬公園駅に移動して、ソウル在住日本人3名と合流。もともと今回は遊び100%のつもりでの韓国行きだったのだが、もろもろあって取材になってしまったのできちんと取材はする。今日はソウル競馬場で「国際騎手招待」が行われるのだ。

夕方になってもうひとりと合流し、取材のかたわら最終レースまでバクチしてノーホーラに終わる。やっぱり取材してると馬券は当たらない傾向が強くなるんだよなあ(>_<)

最終レース後はサダンに移動して飲み会。しかしあたしゃ途中から記憶が全くなくなったのことよ……

気づいたら翌朝、ちゃんと宿で寝ている状況。しかもパソコンを見ると、宿に帰還してからメールを1本送信している!

おまけに帰りがけにコンビニにも寄ったらしい。でも、とにかく店を出たことすら全く思い出せないのだ。果たしてどーやって宿に戻ってきたのやら?
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。