でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月30日
というわけで、9月30日。
名古屋に行くのはいいのだが、地球上のきらいな乗り物ベストスリーに東海道新幹線700系が入っているわたくしとしては、毎回の行程が悩みのタネ。今回はサイタマ→大阪→福知山線→鳥取→智頭急行→上郡→姫路という片道切符を買ったので名古屋まではやむなく新幹線に乗ったが、西日本所属の700系に乗れて助かっていた。11月にも名古屋に行くのだけれど、次はどーゆーふうにしようかしら。

と名古屋での仕事は無事に終えて、まずは名鉄電車に乗って笠松に。先日死んでしまったエレーヌのお参りをしようと思ったのだ。というわけで笠松駅に着いて担当厩務員様に電話すると、ちょっと外出中だそうな。了解です、と電話を切ったが、お互い気持ちの整理がついていない状態だから、いま訪問しなかったのは逆によかったかもしれない。
それでもせっかくだから、笠松競馬場には行ってみることに。場外発売の笠松で、しかも雨が降っているからお客さんはまばら。でも熱心な常連さんはいるもので、ありがたいことです。
関係者筋ともろもろな立ち話を延々して、12時半に笠松を出発。しかし体調は全くすぐれない。まず何より、声が体の外に出ていかない。息が浅くなっている証拠で、体の芯に疲労が蓄積していることを自覚せざるをえない。

そんなんなのに、今日の昼飯はからあげ串2本と菓子パンってのはよくないよねえ(^_^;) しかし笠松競馬場のからあげ串、以前よりひと周り小さくなったぞ。

岐阜からは切符の経路に戻って大垣米原経由で草津まで。今日はこれから栗東トレセンに行くのだ。新快速は草津駅に53分着。駅前から出るバスは55分。ということですごく急がねばならんので、改札まで走って切符を自動改札機に入れたら

「途中下車」

と表示されて警報音が鳴り響いてしまった。失敬な、こっちは正当な切符を持っているんだぞ。
しょうがないから有人改札に走って回ると、係員が「えーと」と言いながら途中下車印を探し始めた。マジで急いでいるんだけど、と言いながら戻ってきたきっぷをひったくって走ると、あと10秒早ければ乗れたのに、というタイミングでバスが行ってしまった。ふざけんな、このバスは30分おきなんだぞ。

なんでJR東日本でもJR東海でも自動改札で途中下車ができたのに、西日本ではできんのだ。おかげで貴重な30分をボケーと過ごさねばならなくなったやんけ。これで取材ができなかったらどないしてくれんねん。

次からは突破したるのが最善と確信し、30分後のバスで栗東へ。幸いにして業務には影響をきたさなかったけれど、人影まばらなトレセン内を見て、かなりあせったのは確かだよ。プンプン。

さらに6時頃に草津駅の近くでラーメンを食べたら、アホかと思うくらいに熱くて食うのに難儀。今日はこの街とは相性が合わんということで、とっとと大阪の宿に向かうことにする。阪神戦もあるし。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。