でいりーじょぶ
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふたたび夜行バス
日曜日に中山から帰ってきて再び労働して、月曜日は都内で労働。それが終わって一旦帰ってから新宿発のバスに乗ろう……と思っていたが、明らかにそれは単にめんどくさいだけということが判明。業務先にしばらくいさせてもらって明日が締め切りの原稿を終わらせて、10時半頃に現場を出発。編集のみなさまはまだ作業をされるということで、いつもお世話になっております

久しぶりになか卯で牛丼を食べてから新宿に移動して、東京モード学園付近から富山経由金沢行き4列バスに乗車する。ガッチリ満員だったらいやだなあと身構えつつ行ったら、なんと全員が窓側という混雑状況だった。おお~、助かった~。しかしこれでバス会社は運営していけるのだろうか?

バスは練馬インターまで下道を行き、しかしこちらは高速に入る前にねむってしまった。さすがに疲れがきとるよねえ。しかしそれで4列バスを選ぶんだから、あんたはサドマゾ兼任かってのよ。

目覚めたのは長野付近のSA。とりあえずトイレと歯磨き……とバスを降りたら、ウィラーもいるしハーヴェストもいるし、金沢の業者もいるしオリオンバスもいる。おいおい、東京金沢間の路線を何台のバスが運行しとるんかいな。結局休憩時間中に見かけたバスは自分が乗っているのを含めて7台。定員換算すると280人前後か。そのほかに西武バスやJRバスもあるんだよねえ。鉄道が夜行移動という部分を放置したおかげで日本の中長距離移動がバスの天下になりつつあることが実感としてわかる。うーむ。

ふたたびねむって金沢駅には7時半頃に到着。まずはネットカフェで原稿を終わらせねばならんのだ。しかし金沢の駅付近にはネットカフェがないのよね。ということで200円払って香林坊までバスに乗り、コミックバスター金沢店の3時間パックでお仕事開始。

12時前のタダバスで金沢競馬場へ。今日は取材なのだ。当初は薄日も差していたが、メインレースはいきなり豪雨が来襲。ずぶぬれ状態で取材して、ずぶぬれのまま最終レースのカルストンワンダラで勝負。めでたく2着に来てくれて、今日の損失をほとんど回収できた。ありがとー。

帰りのタダバスはあえて富山便を選択。長距離無料バスがどんなんなのか体験してみたかったのだ。しかし、よもや集落を丹念に回る路線とは。道中は現在地が全くわからんという状況だったのは大誤算だった。結局、金沢競馬場から富山駅前まで2時間6分でヘロヘロ。即、今日の宿に入って富山名物ブラックラーメンを食べに行って、原稿に取り組んで2時頃に一旦休憩。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。