でいりーじょぶ
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帯広連泊
金曜日も朝から東急インで原稿に追われる人生。近づく締め切りをクリアして、午後1時に競馬場に向けて出発。今日の朝昼食はスーパーの割引シール付きのパンでござる。

ともあれ競馬場での業務は順調におわり、続いて走路上の実戦練習を見学。なかなか興味深いもので、こういうのを祝日とかに広く周知するのは手だと思う。ついでに騎手が説明したりサインを気軽にするとか。プロ野球のキャンプを真似するのもよさそうだ。これから冬の季節だし、早朝の調教風景も観光資源になるはず。個人的に2回見たけれど、2回とも感動した。気温はマイナス25度と16度だったが、それに耐える価値のある風景だと思うのだ。

宿に一旦戻って原稿を1本仕上げる。普通なら競馬場から宿までくらいなら歩くのだが、体力温存が優先。本当はヒルネをしたいコンディションだが、ガムとガラナで頭を起こしながらなんとかひとつ終わらせる。

夜は約束があった会食。軽く3時間ほど盛り上がって、今日はここで解散。余裕があればカラオケな気分だったのだけど、余裕がないからしょうがない。でも酔っ払ってしまったので、宿に戻ってまず睡眠。1時半に目覚めて業務を開始し、重ための原稿から5時頃に解放された。ということでもう1回ねむって8時起床。最後の原稿にとりかかる。9時半に東急イン名物のおいしい朝食をいただいて、その場所を借りて11時半まで続きをして、ランチ営業開始後はロビーで12時半までおしごと。

やっと外に出られた……という感じでバスに乗って競馬場に行き、写真撮影に取材にインタビュー、それから後半6レースの場立ち予想。お客さんも7月に来たときよりすごく多く、「競馬っつーかギャンブル初めてでーす」みたいな人もいっぱい。和の精神をもってにぎわいを創出して、シロウトクロウト関係なく気持ちよくお金を使ってもらうというのが、商売としての基本である。

……のだが、売上金額は6千万円にちょっと届かないレベル。ばんえい競馬の顧客は農家が主であるはずだけれど、かつての1億超えがたった5年程度でどうしてこんなに変わるのか? 顧客の高齢化? 農産物の価格下落? 理由がよくわからんす。

最終レースまで激しく動いて、競馬場前からバスで空港に直行。帰りはクラスJを久々に利用する。余っているクーポンを使いきれるかなあ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。