でいりーじょぶ
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月3日
とっとと出発しようと思ったのだけれど、2時に寝て5時に起きようと決心しても体が動かず。6時にやっと起きて労働を開始して9時頃にようやく出発する態勢が整った。

日曜日に配りきれなかった「駿馬」を船橋に戻すため、今日も車での出動。首都高は箱崎ターンをしたかったのだが、駒形から真っ赤という状況では突っ込めない。ということで湾岸線回り。ただ、千鳥町からの357号線を走るコツはつかめてきた。
結局現場に着いたのは11時ちょい過ぎ。競馬場前の駐車場は当然のごとく満車だったので、ビビッドの駐車場にイン。今日は競馬場にプレスルームが設置されているので、そこでネットに接続できる。だったら起きてすぐ家を出て船橋競馬場で原稿をやればよかった……と気がついたのは仕事が終わる頃になってから。ああもったいないもったいない。

さっそく「駿馬」を倉庫に戻す作業をしていると、「ジャンボ焼き鳥が大行列ですよ」と声がかかる。げげげ、こちらは悠長に考えていたのだが、いきなりすごい状況になっているのか?

と、急いで現地に向かってみると、おおお、100人くらいの大行列。今日は手伝いをすると約束していたので、その場ですぐさま行列整理と注文整理をすることに。4種類の味のうちタレは早々に売り切れたそうで、残り3種類の味の説明とか、そもそもジャンボ焼き鳥の説明とかをすることも多し。しかしすごすぎる。たくさん仕込んで来たのにたくさん持って帰るなんてことにならないように、と祈っていたのがウソみたいだ。ということで、列が最終レース後まで途切れなかったので、こちらも持ち場を離れられずにジャンボ焼き鳥の煙にいぶされたままの第10回JBCとなった。でもこういうのも面白いですなあ。

行列を見て速攻で並ぶのをあきらめた人も多かったし、ぼくの友人も結局買わず。鶏肉を焼くのは時間がかかるからしょうがないのだが、それでも20分とか並んでくれた皆さんがいるのだからありがたいことです。そして見事に完売。多謝!

ということで、JBC2レースと平和賞はパドックのモニターで観戦となった。そこでまたいろいろと考えさせられる風景を見ることに。客の立場であることを忘れないのは重要ですな。

場内も薄暗くなって列がなくなったところでジャンボ焼き鳥のみなさんとはお別れ。またどこかでやりましょう。
ということで車を一旦移動させてから、ららぽーと内で旧知の友人たちと食事&茶で約3時間。クリスピードーナツを初めて買ったっす(^_^;)
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。