でいりーじょぶ
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
アジアチャンピオン決定戦×2
というわけで早朝4時に起きてひたすら原稿作業。食事もとらずにけっこう集中力を高い位置に保ってなんとか9時にすべて完了。さっそく出発してレッツゴー後楽園。

水道橋に着いたら京都3Rの発走時刻。友人の出資馬が出走しているので、ウインズのモニターでそれを見届ける。切れる脚がないのはわかっているはずなのにあの乗り方じゃあねえ……。中央も1日の騎乗数上限を定めたほうがいいんじゃないっすかね…。

ということで、今日の競馬はこれでおしまい。すぐさま24番ゲートに移動して入場待ちの列に並んだら前から200番目くらいだった。今日はプロ野球の日韓チャンピオンシップが行われるのだ。外野席に並ぶ白黒軍団が3塁側内野自由席の列近くまで伸びていたが、これ、中日戦だったらこんなに客はこなかっただろうなあ。こちらは3塁側SKサイドなので、ロッテが日本シリーズを制した時には「日韓チャンピオンシップなのに、親会社は韓国対韓国やんけ」と思っていたのだが、運営側を慮ればロッテの日本シリーズ勝利でよかったのかも。ということで、外野席に並ぶ知人と会ったりしつつ、12時の開場を待つたかこ。

12時の鐘とともにドドドと入って前から9列目を5席ゲット。3塁側だからガラガラなので、自由席で正解でしたな。前後を韓国人に囲まれる席だったが、埼玉栄高校の野球部?ソフトボール部?が後ろに3人いたのが謎だった。なんでこっちにいるんだろう?

観客席にまた知人の顔が見えたので挨拶するなどの出来事もあったが、試合開始まで超ヒマヒマ。これならやらねばならん原稿の資料を持ってきとけばよかった。ナンボでもやれる時間があったのに。

と思いながらも試合開始20分前には他の参加者も入場して4人勢ぞろい。しかし試合はSKのボロ負けでした。ていうか、3回から9回まで完全試合はあんまりですよ(>_<)。いくら広州アジア大会に主力6人を持っていかれてるといってもさあ……。しかしながら、ナ・ジュファンが出場しなかったのはなんでだろう? くしやまさんの推理では、前日に飲みすぎて監督から謹慎を言い渡された、だけれども?

野球終了後は水道橋で4人で2時間ほどメシ&飲み。いい感じになったところで、ぼくとOZKくんは国立競技場に移動でござる。今日は夜7時からサッカーACLの決勝戦が行われるのだ。

そのカードはゾバハン(イラン)対城南一和(韓国)。だから絶対ガラガラだろうと確信していた。あの大箱に3千人くらいかも? なんて話をしながら現地に到着したらば見てびっくり。すげえ混んでいるじゃないの!

でもちょっと様子がおかしい。とりあえずバックスタンドの韓国側に座ってみたが、周囲の客の半分以上は試合を見ずにケータイをいじっているかゲーム機で遊んでいるか。または友達同士でベラベラしゃべってはしゃいでいる子供たち。おい、あんたら全員、動員がかかったから来ただけなのか?

サッカーを見る気がないなら来るな、ボケ。つーか、金出してチケット買った人間の観戦のジャマをするな、このクソガキ!
ちなみに韓国側に座っている人は、国立の収容人員から考慮すると2万人弱か。逆にそれだけの動員力があるコミュニティーであることを思い知らされた。そりゃビビるね。てことは、今の民主党が通そうとしているあの法案とあの法案はちょっとアレだよなあ。

というわけで韓国側は居心地が悪いので、後半はサイドを移動してゾバハンの応援。イラン人に囲まれつつ「イラン! イラン!」と大声を上げる。今までイラン人といえば新宿や渋谷で●●を売っているなどというマイナスイメージしかなかったが、ちょっと親近感が沸いてきたぞ。ゾバハンのゴールシーンも見られたし、満足のいく観戦となった。でも結果は3対1で韓国の勝ち。

しかしこんなたくさんのイラン人(千人くらい?)がいるなんて、日本って本当にすごい国ですなあ。その点も含め、いろいろと勉強になったサッカー観戦だった。

そして到着した最寄り駅。スチャラカな感じでテレテレ自宅に向かって歩いていたら、前を歩いている小学生と思われる2人が、国立競技場で配られていた黄色いハリセン(城南一和の応援グッズ)を持っている……。

こんな埼玉県中部からも動員をかけとったんかい!!
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.