でいりーじょぶ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
八戸市場
というわけで、今日は南部バスでスタート。
ぐうぜんたまたま宿の前がバス停で、ちょうどいい時間に1日6本のバスが来るのだ。

7時35分発の苫米地行きのバスに乗って、セリ会場を目指す。このあたりの道はだいたいわかっているのでさほどの不安はなく、きわめていいあんばいでバスを下車して40分の旅は660円。そこからはやむを得ずタクシー。意外と距離があって、1000円もかかってしまった。でも宿から直で乗りつけたら5千円くらいだからなあ。

8時半にセリ会場に着いて、業務開始。展示の合間には挨拶回り。今回は新たに来てくださったお客様も多く、マイネレーツェル効果ともいえるだろう。実際、これまでもいい馬は多くいて、単に見過ごされていただけなのである。

そう意を強くしつつ臨んだセリだが、成績的にはいまひとつ。鉄板で売れる馬が2頭も欠場(骨折のため)してしまったのが敗因のひとつ。でも、売れた馬はかなり自信がもてる逸材。特にチョウカイリョウガ産駒は、ぜひ来年の春にPOG取材したいものである。

反対に残念なことがひとつ。どう見てもいい馬だったカーム×メグミアリダー(牡)がセリでは売れなかったのだ。販売希望価格は200万円。展示ではけっこう注目されていたし、マイネルで募集されるかなとも思っていたのだが……

あとで聞いたら、セリ終了後に売れたそうな。だったらぼくが買ったのに……というくらいの値段で。

いろいろ改善すべき点はある。しかし提供している馬は優秀。問題はソフト面なのだ。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。